【川崎記念 2019 予想】 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【川崎記念 2019 予想】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

yosou_chihou

スポンサーリンク

2019 川崎記念 [レース予想]

今年最初のGⅠ級競走となるダートの祭典・川崎記念。名だたる名馬がその蹄跡を刻んできた舞台であるが、今年は昨年の1~2着馬であるケイティブレイブ、アポロケンタッキーが揃って参戦してきた。地方馬にこれといった上がり馬の存在が認められないので、復調してきたオールブラッシュを含む中央勢が優勢か。レースが激しく動く向こう正面での進出が鍵になるところだ。

川崎記念 予想【◎ケイティブレイブ】

本命はケイティブレイブ。連覇を狙って出走してきた同馬も気づけば6歳になり、走る度に力を示していることが本当に素晴らしい。仕上げはいつも良好な上に東京大賞典からのステップで、昨年と同様のローテならここが目標と見て良いだろう。直線が長く距離が短いフェブラリーステークスは鬼門で、それだけにここにかける思いは他の馬より強いと見る。安定感あるコンビでもある福永騎手とで凡走はなさそうだ。

川崎記念 予想【○オールブラッシュ】

対抗はオールブラッシュ。同馬の地方初挑戦は2年前の当レースであったが、ここをあっさりと3馬身差で逃げ切ったのは鮮烈だった。その後も活躍が期待されたが反動か勝ち星に恵まれず、馬体も少し崩れてしまうなど調整が難しい面もあった。ただ2走前のJBCから明らかに馬体も復調し、その成果を前走の浦和記念でまざまざと見せつけた。左回りの中距離戦なら大の得意といったところで、今回は逆転もあるとみて馬券を検討していきたい。

川崎記念 予想【▲アポロケンタッキー】

3番手はアポロケンタッキー。同馬は先述したとおりに昨年2着に入線しているが、勝ち星自体は約1年半前の日本テレビ盃が最後だ。勢いを見れば衰えたかなと思う部分も否めないが、復調気配の山内厩舎の看板馬でもあり熱が入る。このところ同厩舎の仕上がりは以前にも増してパワーアップし、それが他馬からも感じ取れるだけに軽視は禁物だ。GⅠ馬は厩舎の宝物で、アピールしたい一戦だ。

川崎記念 予想【△ミツバ】

最後はミツバ。同馬はいつ好走するのかが非常に読みづらいタイプであるが、JBC時に仕上がりもよく、前走では僅差の2着に粘った。スタミナがありまとまりのある骨格はスピードも十分と言え、順調であれば地方統一ダートグレードでは上位の馬だ。先行馬が少ない今回は粘り切るだけの展開が期待でき、ダートで追うのが得意な和田騎手なら粘り腰が発揮されそう。一押しがあれば。

2019 川崎記念 [馬券考察]

馬券は馬単。 流しで◎→○▲△の3点と、〇→◎▲△の3点で計6点で勝負! 川崎記念は1月30日、川崎競馬第11レース、16時10分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA