【TCK女王盃 2019 予想】 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【TCK女王盃 2019 予想】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

yosou_chihou

スポンサーリンク

2019 TCK女王盃 [レース予想]

今年最初の地方ダートグレードレースとなるTCK女王盃(JpnⅢ)だが、前走・クイーン賞(JpnⅢ)圧勝のアイアンテーラーがまず逃げを打ちそう。次いでM.デムーロ騎手を擁するラビットランも先行していくことになろうが、人気馬が前目で競馬をするため流れは速くなりそうだ。冬場の乾いた力の要る馬場で、更にペースも速いとなると、かなり総合力が問われる一戦となることが予想される今回。強敵と相対してきたこの2頭は順当に評価すべきだろう。

TCK女王盃 予想【◎ラビットラン】

本命はラビットラン。大井の1800mがTCK女王盃の舞台だが、このコースは逃げ切りを狙うにはかなりタフさが要求される舞台で、最後の最後で捉まるパターンをもう何度も目撃してきた。そういう意味では逃げが身上のアイアンテーラーには少し分が悪く、中距離が得意で好位脚質のラビットランが軸に向くだろう。管理する角居調教師は復帰後シャケトラで早速重賞・AJCC(GⅡ)を制覇し、仕上がり面でも期待できると踏んでの本命に抜擢。

TCK女王盃 予想【○アイアンテーラー】

対抗はアイアンテーラー。元々軽快なスピードを武器にこれまで勝利を重ねているが、勝つか負けるかがはっきりしており逆転も狙える一頭だ。逃げだがハマった時のことを考えれば印はこれ以上下げられないし、前走も初重賞制覇を3馬身半差で飾った勢いがある。クレイジーアクセルとの兼ね合い次第では2番手の競馬も有り得るところで、そうなったときはペースも落ち着き粘り腰を発揮するかも。

TCK女王盃 予想【▲エイシンセラード】

3番手はエイシンセラード。勢いという点で見れば明け4歳になったこの馬の出番だが、ここに至るまで3連勝で楽しみの大きい一戦の今回。重賞で通用する器かは未知数のところもあるが、先行脚質で3番枠と絶好枠を引き当てた幸運も後押し。馬格のあるカネヒキリ産駒で将来性も高い素質馬で、ハンデ面からも恩恵を受ける54kgは買いの要素。福永騎手とは2戦2勝とコンビとしての戦績も光る。

TCK女王盃 予想【△ブランシェクール】

最後はブランシェクール。この馬は成績にムラがあるがこのコースは得意にしていて、前年の当レースでも2着に入線するなど活躍を見せている。地方馬だが、元々中央で頭角を現してきた頃に転厩し、その晩成傾向な成長具合もあって衰えは感じられない。レディスプレリュードでは強敵プリンシアコメータに頭差に迫り、ここ出走のワンミリオンスを5着に負かすほどの実力の持ち主だ。地方の天才・吉原騎手とのコンビで再度好走のシーンも。

2019 TCK女王盃 [馬券考察]

馬券は3種類。 馬複流しで◎ー〇▲△、3連単2頭軸流しで◎→〇→▲△、ワイド▲ー△の各1点で計6点で勝負! TCK女王盃は1月23日、大井競馬第11レース、16時10分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA