【愛知杯 2019 予想オッズ】 | 本気競馬

【愛知杯 2019 予想オッズ】

odds_s

愛知杯2019 [出走予定馬短評]

1月開催にリニューアルされて今年で4回目を迎えた愛知杯。牝馬限定ハンデ重賞というイメージ通り、過去10年で3連単10万円以上の配当が6度も出ている波乱傾向のあるレース。今年は昨年エリザベス女王杯で上位入線したレッドジェノヴァとノームコアが登録しており、この2頭を中心にオッズが形成されてきそうな雰囲気がある。

愛知杯2019 予想オッズ/レッドジェノヴァ(2.7倍)

札幌での2連勝で一気に頭角を表し、その後は京都大賞典(G2)2着・エリザベス女王杯(G1)0.5秒差の4着と強敵相手にも互角以上の競馬。特に前走は初G1挑戦のスタートで後手を踏む苦しい展開だったが、直線でしっかり脚を伸ばし上位争いに加わっており完全に本格化した印象。今回は牝馬限定G3で近走から相手関係も楽になっており、初重賞制覇の好機到来とみる。オッズは、2倍から3倍台が予想される。

愛知杯2019 予想オッズ/ノームコア(3.0倍)

秋初戦の紫苑S(G3)で3馬身差圧勝して強さを示すと、続くエリザベス女王杯(G1)も4角先頭に並びかける見せ場をつくり5着善戦。馬体重を増やしつつ好走が続く成長著しい姿を見せており、牝馬限定G3ならいつでも勝てる能力は備えている。引き続き鞍上にルメール騎手を確保できたのも大きなプラス材料。G1制覇に向けて今年初戦を好発進なるか要注目。オッズは、2倍から4倍台が予想される。

愛知杯2019 予想オッズ/ウラヌスチャーム(8.2倍)

今年初戦の迎春S(1600万下)は、中団待機で脚を溜めるとゴール前で計ったように差しきり快勝。昨夏に500万条件を勝って以降、いかなる展開・位置取りからでもメンバー最速級の上がりタイムを連発しており、末脚の破壊力ならメンバー随一。3走前・ローズS(G2)では5着と重賞の壁に跳ね返されたが、近走の充実ぶりならここでも勝ち負けできるはず。オッズは、7倍から9倍台が予想される。

愛知杯2019 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はレイホーロマンス。昨年もこのレースに出走して、11番人気で2着と波乱を演出。寒い時期に調子を上げてくるタイプで、前走・中日新聞杯(G3)でも直線鋭い末脚で追い込み4着と好調さを感じさせる好内容。昨年好走しているぶん斤量設定を見込まれる懸念もあるが、重賞レベルに慣れて着実に地力強化された現状なら昨年以上の結果も期待できる。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA