【シルクロードステークス 2019 出走予定馬】 | 本気競馬

【シルクロードステークス 2019 出走予定馬】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

syussouyoteiba

2019/1/27開催「シルクロードステークス(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

スポンサーリンク

PR-

PR-

シルクロードステークス2019 [1週前出走予定馬]

  • アレスバローズ/牡7/角田厩舎・栗東
  • キングハート/牡6/星野厩舎・美浦
  • コスモドーム/牡8/金成厩舎・美浦
  • サイタスリーレッド/牡6/池添兼厩舎・栗東
  • セイウンコウセイ/牡6/上原厩舎・美浦
  • ユキノアイオロス/セン11/石毛厩舎・美浦
  • ライトフェアリー/牝7/石毛厩舎・美浦
  • ラインスピリット/牡8/松永昌厩舎・栗東

■2019/1/13現在

シルクロードステークス2019 [注目馬考察]

シルクロードステークス出走予定馬/ラインスピリット

前走の阪神カップは10着惨敗。敗因を挙げれば、距離・馬場・久々といったっところだが、今回は叩いての芝1200m。条件はガラッと好転する。昨秋のスプリンターズステークスで僅差3着、その前のセントウルステークスでも差のない競馬だったように、ベストはこの距離。改めて注目だろう。

シルクロードステークス出走予定馬/アレスバローズ

スプリンターズステークスで少し行かせる競馬をしたことで、前走の京阪杯でも行きたがる素振り。やはり持ち味発揮は、CBC賞、北九州記念のようにしっかりと脚を溜める形。気難しい印象もあるだけにジョッキー配置も気になるところだが、ひと息入れたことで状態面も要チェック。

シルクロードステークス出走予定馬/セイウンコウセイ

函館スプリントステークスで復活の狼煙を上げたものの、秋2戦はいずれも2桁着順。成績にムラがあり狙いづらいタイプだが、シルクロードステークスでは2年連続で2着と好走。淀短距離ステークス勝ちもあるように、京都芝1200mではとにかく崩れないタイプ。好相性の舞台で再注目。

シルクロードステークス2019[今後の動向]

昨年の勝ち馬ファインニードルは、続く高松宮記念も制覇。リピーターが多い一戦でもあり、コース適性にも注目したい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA