【愛知杯 2019 出走予定馬】 | 本気競馬

【愛知杯 2019 出走予定馬】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

syussouyoteiba

2019/1/26開催「愛知杯(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

スポンサーリンク

PR-

PR-

愛知杯2019 [1週前出走予定馬]

  • ウラヌスチャーム/牝4/斎藤誠厩舎・美浦
  • キンショーユキヒメ/牝6/中村厩舎・栗東
  • ノームコア/牝4/萩原厩舎・美浦
  • モーヴサファイア/牝5/池添学厩舎・栗東
  • レイホーロマンス/牝6/橋田厩舎・栗東
  • レッドジェノヴァ/牝5/小島茂厩舎・美浦
  • ワンブレスアウェイ/牝6/古賀慎厩舎・美浦

■2019/1/13現在

愛知杯2019 [注目馬考察]

愛知杯出走予定馬/ノームコア

前走のエリザベス女王杯は、3番手の外でスムーズに流れに乗れていたが、如何せんペースがスロー。終始外を回らされたぶん、スタミナを残せず最後はジリジリになってしまった。それでも一線級相手に0秒6差5着なら、やはりこの馬の能力もかなり。今年の牝馬古馬路線を牽引していく存在、まずは手堅く決める。

愛知杯出走予定馬/レッドジェノヴァ

京都大賞典ではサトノダイヤモンドに肉薄しての2着とはいえ、勝負所でスムーズさを欠く不利。前走のエリザベス女王杯もスローで流れたぶん、出遅れが堪えた印象。昨秋2戦はともに上手く乗れたとは言い難く、池添→デムーロ騎手への手替わりもある意味当然だろう。まともに走れば。

愛知杯出走予定馬/レイホーロマンス

前走の中日新聞杯4着は軽ハンデ(51kg)もあったが、叩き2戦目でキッチリ変わり身。この時季に調子を上げるタイプということもあるが、やはり中京コースに抜群の適性。昨年2着の雪辱に向けて、ここは万全のステップ。

愛知杯2019[今後の動向]

例年通りならGI云々のメンバーではないが、今年はノームコア、レッドジェノヴァとGIでも勝負になる顔ぶれ。ハイレベルの一戦となりそう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA