【京成杯 2019 予想】 | 本気競馬

【京成杯 2019 予想】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

yosou_grade

スポンサーリンク

PR-

PR-

京成杯2019[レース予想]

逃げ馬不在。押し出される形で、カテドラルのハナと予想。カイザースクルーン、カフジジュピター、クリスタルバローズ、ナイママ、ランフォザローゼスが先行〜好位集団。中団にラストドラフト、シークレットラン、ダノンラスター、ヒンドゥタイムズ。マードレヴォイス、リーガルメインが後方から。スロー〜平均で先行有利。

京成杯2019 予想【本命◎ ラストドラフト】

母は桜花賞馬マルセリーナ。着差はわずかでも、残り1ハロンからグイッと伸びた前走を見ると、さすが良血馬。そう切れるタイプでもなく、東京→中山でパフォーマンスUPに期待が持てるし、引き続きルメール騎手も心強いところ。大半が1勝馬の組み合わせなら、素質で押し切れる。

京成杯2019 予想【対抗○ カテドラル】

前走の東京スポーツ杯2歳ステークスは物足りない内容だったが、新馬→野路菊ステークス連勝の好素材。器用さが持ち味だけに、東京コースが合わなかったと見れば、当然巻き返し十分。直線の調教でも馬なりでラスト11秒8と鋭い動き。一息入った影響もなく、改めて。

京成杯2019 予想【単穴▲ ナイママ】

テンションが高く出遅れ。結果的にレースに流れに乗れなかった前走の東京スポーツ杯2歳ステークスだが、札幌2戦の内容を見ても、本質的には機動力を生かすタイプ。広いコースの東京は合わなかった印象が強い。コーナー4つの中山内2000mなら能力発揮に期待できる。

京成杯2019 予想【特注☆ クリスタルバローズ】

前走の札幌2歳ステークス6着は、枠のぶんだけ外をグルッと回らされたもの。内目を通った馬が上位を占めたことを思えば、着差以上に価値はあり、重賞でも相手、展開ひとつの感触。ヴィクトワールピサ産駒なら、当然小回りコースは大歓迎。新馬戦で手綱を執った北村宏騎手へ戻るのも好材料。

京成杯2019 [馬券考察]

  • 本命◎:7ラストドラフト
  • 対抗○:6カテドラル
  • 単穴▲:10ナイママ
  • 特注☆:3クリスタルバローズ

波乱指数【50】

1番人気が近5年で4連対。2桁人気馬が馬券の対象となったのは、13番人気3着モエレビクトリーが最後。中波乱まで。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番3.6.7.10の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA