【日経新春杯 2019 予想】 | 本気競馬

【日経新春杯 2019 予想】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

yosou_grade

スポンサーリンク

PR-

PR-

日経新春杯 2019 [レース予想]

アイトーンの出方次第だが、ハナはメイショウテッコンと予想。ウインテンダネス、ノーブルマーズが先行し、好位にロードヴァンドール、アフリカンゴールド、ガンコ、シュペルミエール。中団にムイトオブリガード、ルックトゥワイス、グローリーヴェイズ。サラス、ケントオー、マサハヤドリームらが後方から。淡々と流れての決め脚勝負か。

日経新春杯 2019 予想【本命◎ ロードヴァンドール】

昨年の日経新春杯で2着。8ヶ月振りの前走は、通過順を見てもわかるように叩き台と処理できる一戦。さすがに今回は本来の先行策のはずだし、メイショウテッコン、ノーブルマーズあたりを見ながら運べる楽な展開。11~1月に全4勝中3勝を挙げる典型的な冬馬。ここは一変の気配。

日経新春杯 2019 予想【対抗○ グローリーヴェイズ】

菊花賞は内を通った馬に有利な馬場。18頭立ての大外枠とかなり不利な条件の中、上がり最速(33秒9)で5着まで追い込んだ内容は、掛け値なしに高評価。母系が短距離志向だけに距離が短くなるのも、当然好材料。久々も苦にしないし、鞍上に【2-1-0-0】のM.デムーロ騎手。ハンデ55キロも恵まれた印象が強い。

日経新春杯 2019 予想【単穴▲ ウインテンダネス】

前走のジャパンカップは、純粋に力負けと割り切れる一戦。目黒記念快勝とG2なら当然上位の存在で、京都大賞典・アルゼンチン共和国杯では見せ場十分の走り。相手関係が緩和されるここは即巻き返せる。

日経新春杯 2019 予想【特注☆ サラス】

1600万3着からの臨戦ではそう強気にはなれないが、ここは何と言ってもハンデが魅力(49キロ)。ここまで大きく崩れたのは、紫苑ステークス13着の一度だけで、これは内回り2000mが合わなかっただけ。外回りに移った前2走がこの馬本来の力。舞台設定に不満なく、穴で一考。

日経新春杯 2019 [馬券考察]

  • 本命◎:15ロードヴァンドール
  • 対抗○:2グローリーヴェイズ
  • 単穴▲:8ウインテンダネス
  • 特注☆:6サラス

波乱指数【50】

ハイレベルと謳われる明け4歳勢。ここもグローリーヴェイズ、メイショウテッコンと実力馬揃い。軽ハンデ馬には注目だが、大波乱までの見込みは薄い。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番2.6.8.15の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA