【東海ステークス 2019 出走予定馬】 | 本気競馬

【東海ステークス 2019 出走予定馬】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

syussouyoteiba

2019/1/19開催「東海ステークス(G2)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

スポンサーリンク

PR-

PR-

東海ステークス2019 [1週前出走予定馬]

  • アスカノロマン/牡8/川村厩舎・栗東
  • アンジュデジール/牝5/昆厩舎・栗東
  • インティ/牡5/野中厩舎・栗東
  • クインズサターン/牡6/野中厩舎・栗東
  • チュウワウィザード/牡4/大久保厩舎・栗東
  • メイショウスミトモ/牡8/南井厩舎・栗東
  • モルトベーネ/牡7/松永昌厩舎・栗東

■2019/1/9現在

東海ステークス2019 [注目馬考察]

東海ステークス出走予定馬/インティ

未勝利突破から、休みを挟んで5連勝。クラスが上がってもレース振りが変わることなく、前走も2着馬に5馬身差。そしてその2着馬が次走快勝のテルペリオンと、その中身も濃い。一戦ごとに時計も詰めて、とにかく今年の活躍が楽しみな一頭。重賞でも難なく突破の可能性が高い。

東海ステークス出走予定馬/チュウワウィザード

正攻法の競馬で、重賞・名古屋グランプリを制覇。インティ同様、まだまだ先を見せていない魅力があり、距離短縮も何ら問題なし。前が残りやすい傾向の中京コースも合う印象で、ここは叩き3戦目でさらなる上積みも見込めそう。勢いを買う。

東海ステークス出走予定馬/アンジュデジール

前走のチャンピオンズCは、前半3ハロン通過が37秒1。マイペースで運べたことが最大の好走因だが、牡馬の一線級相手にこれだけ走れれば大きな自信にもなろう。JBCレディスクラシックで見せた非凡な勝負根性、どこからでも動ける自在性も大きな強みで、ここでも当然上位争いに。

東海ステークス2019[今後の動向]

フェブラリーステークスとリンクしない一戦。ここ照準の馬を狙いたい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA