【名古屋グランプリ 2018 予想】 | 本気競馬

【名古屋グランプリ 2018 予想】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

yosou_chihou

スポンサーリンク

PR-

PR-

2018 名古屋グランプリ [レース予想]

中央馬と地方馬が激突するダートグレードレースであるが、その中でもこの名古屋グランプリは長距離2500mが舞台。適性面と折り合いが問われる珍しいカテゴリーで、スピードに勝る中央馬の取捨選択がまずは重要なレースだ。3歳馬ながら古馬を破って実力を見せたグリムが人気で、鞍上も武豊騎手への交替がどう出るか注目だ。地方馬では昨年3着のカツゲキキトキトが健在で、今年もこの得意のカテゴリーで上位進出も気配十分だ。

名古屋グランプリ 予想【◎グリム】

本命はグリム。今回同馬は経験のない長丁場のレースとなるが、安定して実績を上げており、展開面でも恩恵を受けそうだ。というのも特に目立った逃げや先行馬が不在なために、ペースを一番読むのが得意な武豊騎手は信頼できる。初コンビでもそれほど屋根を気にするタイプではないだけに、すんなり先手を奪ってインを逃走する競馬になりそうだ。

名古屋グランプリ 予想【○カツゲキキトキト】

対抗はカツゲキキトキト。先述のとおり昨年同馬は当レースで3着としているが、今年はJBCにも出るなど順調な走りを披露している。そのJBCでも垢抜けた馬体は引けを取っておらず、結果は12着もその後は2戦2勝とやはり器が違った。この舞台は同馬の最も得意とするコースでもあるため、スローが見込める今回もやはり上位進出を警戒したい。

名古屋グランプリ 予想【▲チュウワウィザード】

3番手はチュウワウィザード。同馬は現在3歳馬であり、グリムと同世代の馬であるが、ご存知のとおりルヴァンスレーヴをはじめこの世代はダートが強い。鞍上の川田騎手はダートでも折り合いをつける競馬が巧く、師走ステークスの内容からもスピードではまず引けを取らないだろう。あとは初コースという点だけ未知の部分があるとは言えるが、馬券圏外に飛んだことのない安定感を買っておきたい。

名古屋グランプリ 予想【△ミツバ】

最後はミツバ。同馬はこのところ着順的にはあまり振るわないところだが、馬体の良化が顕著であるため、馬券の一角には入れておきたい。鞍上があまり良績のない福永騎手とのコンビとなるが、ケイティブレイブで活躍を見せているとおりダートも巧い騎手だ。最内枠から脚を溜めて上手くコーナーを回ることができれば、上昇している今の気配を存分にぶつけられるであろう。母馬名セントクリスマスという、時事ネタも追い風になれば。

2018 名古屋グランプリ [馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで、◎~△の計6点で勝負! 名古屋グランプリは12月24日、名古屋競馬第11レース、15時45分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA