【ホープフルステークス 2018 出走予定馬】 | 本気競馬

【ホープフルステークス 2018 出走予定馬】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

syussouyoteiba

2018/12/28開催「ホープフルステークス(G1)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

スポンサーリンク

PR-

PR-

ホープフルステークス2018 [1週前出走予定馬]

  • アドマイヤジャスタ/牡2/須貝厩舎・栗東
  • ヴァンドギャルド/牡2/藤原英厩舎・栗東
  • キングリスティア/牡2/河内厩舎・栗東
  • クリノガウディー/牡2/藤沢則厩舎・栗東
  • コスモカレンドゥラ/牡2/田中博厩舎・美浦
  • コパノマーティン/牡2/村山厩舎・栗東
  • サートゥルナーリア/牡2/中竹厩舎・栗東
  • ジャストアジゴロ/牡2/大和田厩舎・美浦
  • タイセイモナーク/牡2/西村厩舎・栗東
  • タニノドラマ/牡2/松田国厩舎・栗東
  • ニシノデイジー/牡2/高木登厩舎・美浦
  • ハギノアップロード/牡2/松田国厩舎・栗東
  • ハクサンタイヨウ/牡2/浅野厩舎・美浦
  • ヒルノダカール/牡2/北出厩舎・栗東
  • ブレイキングドーン/牡2/中竹厩舎・栗東
  • マードレヴォイス/牡2/田村厩舎・美浦
  • ミッキーブラック/牡2/音無厩舎・栗東

■2018/12/17現在

ホープフルステークス2018 [注目馬考察]

ホープフルステークス2018出走予定馬/サートゥルナーリア

前走の萩ステークスは、4か月ぶりの実戦+前半スローということあり、少し行きたがる素振り。それでもすぐに抑えの効いた走りになり、結局最後は馬なり完勝だった。母がオークス馬シーザリオで、兄にGI馬エピファネイア・リオンディーズという超良血。父ロードカナロアでも短距離向きではなく、中山2000mもまったく問題なし。3連勝で2歳シーズンを締めくくる。

ホープフルステークス2018出走予定馬/アドマイヤジャスタ

ゲートに難を抱えるものの、勝った2戦とも最後は捻じ伏せるような強い勝ちっぷり。前走でコーナー4つの内回り2000mをこなしたという点も心強く、一戦ごとの上昇度が大きい。兄が2013年のダイヤモンドステークスの勝ち馬アドマイヤラクティと血統的背景も、GIに入ってもまったく見劣りしないもの。朝日杯FSを4戦全勝で制したアドマイヤマーズに続き、最後の2歳GIもアドマイヤ勢に注目。

ホープフルステークス2018出走予定馬/ニシノデイジー

札幌2歳ステークス→東スポ杯2歳ステークス連勝。ニシノフラワーから繋がる母系から、1600mの朝日杯FSでも勝負になった気もするが、1800mを2連勝。来春を見据えてのローテなら、2000mのここ照準も当然か。2戦とも着差こそないものの、まだまだ余裕を感じさせる勝ちっぷり。ハービンジャー産駒なら中山変わりも大歓迎。

ホープフルステークス2018[今後の動向]

昨年の勝ち馬タイムフライヤーが低迷しており、GIとして格に疑問がつく一戦。現時点の完成度を重視したい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA