【ターコイズステークス 2018 予想】 | 本気競馬

【ターコイズステークス 2018 予想】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

yosou_grade

スポンサーリンク

PR-

PR-

ターコイズステークス2018[レース予想]

初ダート+同型馬が揃った前走は度外視できるカワキタエンカ。今回は楽にハナが切れる組み合わせで、マイペース濃厚。ハーレムライン、キョウワゼノビア、リエノテソーロあたりが続き、自在に動けるミスパンテールも前、前の競馬がありそう。有力どころは、中団~後方に集中。牽制し合う展開となれば、先行勢の残り目も十分。

ターコイズステークス2018 予想【本命◎ キョウワゼノビア】

府中牝馬の上位3頭は、すべて上がり32秒台。すんなりと先行して流れには乗れたが、さすがに相手が強すぎた印象。加えて、距離も1ハロン長かった。今回はより機動力が生かせる中山1600m。ハンデも52キロと恵まれたし、冬場の中山芝が得意なハーツクライ産駒。変わり身必至。

ターコイズステークス2018 予想【対抗○ プリモシーン】

秋華賞はスタート後手もあったが、距離を意識するあまり消極的な競馬だったことも確か。それでも差は0秒6差だけ、最後は脚を余すぐらいの伸びを見せた。古馬撃破の関屋記念、そしてこの舞台快勝のフェアリーステークスと今回はベスト距離。ビュイック騎手への期待感も大きい。

ターコイズステークス2018 予想【単穴▲ カイザーバル】

1400mへ距離を短縮して2連勝だが、むしろ注目はそのレース振り。ともに中団でガッチリ抑えを利かせての差し切り勝ちと、距離を延ばすことを想定しての競馬だった。元々、秋華賞・ローズステークス3着の実績馬。距離延長は問題なく、ハンデ53キロなら。

ターコイズステークス2018 予想【特注☆ ハーレムライン】

秋華賞15着、キャピタルステークス10着と前2走の着順は大きいが、どちらとも自分の形には持ち込めた。今回はアネモネステークス勝ちの中山1600m。紫苑ステークスでも5着と走っており、中山ベストは間違いなく、52キロの軽量。先行馬ペースに乗って行ければ残り目も。

ターコイズステークス2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑧キョウワゼノビア
  • 対抗○:⑩プリモシーン
  • 単穴▲:⑭カイザーバル
  • 特注☆:④ハーレムライン

波乱指数【70】

過去5年で1番人気は1勝のみと、ハンデ戦らしく波乱含みの一戦。穴馬から入ってもOK。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番④⑧⑩⑭の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA