【朝日杯フューチュリティステークス 2018 予想オッズ】 | 本気競馬

【朝日杯フューチュリティステークス 2018 予想オッズ】

odds_ss

朝日杯フューチュリティステークス2018 [出走予定馬短評]

中山から阪神開催にリニューアルされて5年目を迎えた2歳王者決定戦、第70回朝日杯フューチュリティステークス。無傷で3連勝中の牡馬が2頭エントリーするなど粒ぞろいのメンバー構成となっているが、1番人気は現時点で世代No.1とも評される牝馬グランアレグリアが濃厚。1980年以来、38年ぶりに牝馬による朝日杯制覇なるか注目が集まる。

朝日杯フューチュリティS2018 予想オッズ/グランアレグリア(1.9倍)

前走・サウジアラビアRC(G3)では、道中2番手の絶好位から直線馬なりで抜け出し2着に3馬身半差をつける楽勝劇。休み明け+18kgの余力残しで重賞圧勝という強烈なインパクトを残した。新馬戦で負かしたダノンファンタジーが阪神JFを制したことで更に評価を上げており、38年ぶりに牝馬がこのレースを制する偉業達成の可能性は高い。オッズは、2倍前後が予想される。

朝日杯フューチュリティS2018 予想オッズ/ファンタジスト(4.7倍)

前走・京王杯2歳S(G2)は、好位先行からラスト3F33.2の瞬発力と直線叩き合いを制する勝負根性をみせて快勝。距離延長の不安もあったが、最後まで脚色が衰えることなくマイル戦にも目処の立つ好内容。これで重賞2連勝を含む無傷の3連勝で実績面では最上位の存在。鞍上・武豊騎手の悲願の朝日杯初制覇も目前に迫っている。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

朝日杯フューチュリティS2018 予想オッズ/アドマイヤマーズ(6.3倍)

久々となった前走・デイリー杯2歳S(G2)では、直線で馬体を並べてから更にひと伸びしてデビューから無敗の3連勝。レース運びの巧さと先行力に優れており、早熟性と完成度では他馬を一歩リード。負かした相手に新潟2歳S(G3)を完勝したケイデンスコールも含まれており、G1でも好勝負できる根拠は揃っている。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

朝日杯フューチュリティステークス2018 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はアスターペガサス。前走・京王杯2歳S(G2)は、道中スローペースから直線での瞬発力比べとなり5着敗退。この馬にとって明らかに不向きな展開となり、この1戦だけで評価を落とすのは早計。函館2歳S(G3)を鮮やかな直線一気で勝っているように、上がりのかかる展開となれば上位進出可能。馬場の軽い東京から阪神替わりもこの馬にとってプラス材料で、人気落ちしそうな今回は馬券妙味あり。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA