チャレンジカップ2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想! | 本気競馬

チャレンジカップ2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

jyusyodate_g3

第69回 チャレンジカップ(G3) 2018

2018/12/1(土)阪神競馬場で行われるのは、第69回チャレンジカップ(芝1800m)。2012年に従来の9月から12月へ移設。それに伴い、内回りの芝2000m・別定から外1800mのハンデ戦へと変更されました。そして昨年再び、内2000mの別定戦へ。目まぐるしく施行条件が変更されますが、ここでは12月へ移設した12年以降の過去6年間を検証していきたいと思います。

チャレンジカップ 2018 データ分析予想

チャレンジカップ データ [単勝人気馬の傾向]

過去6年のチャレンジカップにおける単勝人気別の成績を見てみると、1番人気は3勝を挙げて勝率は50%。とはいえ、極端な成績になっている点は否めず、軸向きとしての信頼感までは?と言うのが正直なところ。2~4番人気からの勝ち馬はありませんが、2桁人気馬の好走も少なく、中波乱程度。

単勝人気 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
単勝1番人気 3.0.0.3
単勝2番人気 0.2.1.3
単勝3番人気 0.0.0.6
単勝4番人気 0.1.0.5
単勝5番人気 1.2.0.3
単勝6番人気 1.0.1.4
単勝7~9番人気 1.2.0.15
単勝10番人気下 0.0.3.38

チャレンジカップ データ [払戻金別の傾向]

2012、2015、2016年の計3回に渡って、2桁人気馬が馬券内に。人気薄にも要注意。(※2014年は2着同着)

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2012年 6-4-13人気 7050円 164550円 901440円
2013年 1-9-6人気 7090円 26130円 119330円
2014年 5-9-2人気 12050円/1850円 33620円 167840円/118990円
2015年 1-2-11人気 690円 8180円 27650円
2016年 9-5-11人気 7460円 74740円 470230円
2017年 1-5-2人気 1540円 2280円 12120円

チャレンジカップ データ [ステップ別の傾向]

特定のステップは存在しませんが、6勝中5勝が重賞からの臨戦馬。これがひとつのボーダーとなりそうです。

ステップレース 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
菊花賞 2.0.1.2
福島記念 1.2.1.10
セントライト記念 0.0.0.0
アンドロメダS 0.0.0.11
カシオペアS 0.1.1.11
丹頂S 0.0.0.0
オクトーバーS 0.0.0.0
1600万下 1.2.1.7
1000万下 0.0.0.1

チャレンジカップ データ [前走着順別の傾向]

昨年の上位3頭の前走着順は、「10」「8」「12」着。ガラリ一変の要素が強く、前走着順は問われません。

前走着順 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1着 1.3.1.11
2着 0.1.0.4
3着 0.1.0.4
4着 1.0.0.5
5着 1.0.1.6
6~9着 2.2.3.19
10着下 1.0.1.26

チャレンジカップ データ [年齢別の傾向]

連対候補なら世代間に差はありませんが、単の魅力なら文句なしで3歳馬。目下2年連続(16年マイネルハニー・17年サトノクロニクル)で勝っており、勝率は18.8%。

馬齢 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
3歳 3.0.1.12
4歳 1.2.1.13
5歳 2.1.0.22
6歳 0.2.2.12
7歳~ 0.2.1.18

チャレンジカップ データ [所属別の傾向]

関西馬中心となるため、数字は偏ってしまいますが、関東馬にも十分チャンスあり。

所属 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
美浦 1.0.2.9
栗東 5.7.3.67

チャレンジカップ データ [阪神芝2000mの種牡馬別の傾向]

ディープインパクト産駒が、2位のキングカメハメハにダブルスコアの圧勝。今年はハートレーが出走を予定。キングカメハメハ産駒はエアウィンザー、レイエンダの2頭でいずれも主力級。ステイゴールド産駒もステイフーリッシュ、トリコロールブルー、マウントゴールドとチャンス十分で、いずれにしてもデータ上位3頭が強力。

種牡馬 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
ディープインパクト 53.38.35.185
キングカメハメハ 27.17.18.183
ステイゴールド 23.23.15.136
マンハッタンカフェ 13.23.22.128
ダイワメジャー 5.6.7.39

チャレンジカップ 2018 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

人気別の傾向から
→1番人気が半分の3勝でも極端な成績。軸としての信頼は?

ステップ別の傾向から
→前走重賞組が好成績。

年齢別の傾向から
→目下2年連続で勝ち馬を送る3歳馬が圧倒的。

種牡馬別の傾向から
→ディープインパクト、キングカメハメハ、ステイゴールド産駒に注目。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/レイエンダ/牡3

3歳馬ならこの馬。キングカメハメハ産駒も好成績。

注目馬②/エアウィンザー/牡4

こちらもキングカメハメハ産駒。休みを挟んで3連勝と充実。

注目穴馬/ハートレー/セン5

唯一頭のディープ産駒。芝2000mも2戦2勝と負け知らず。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA