【カペラステークス 2018 出走予定馬】 | 本気競馬

【カペラステークス 2018 出走予定馬】

syussouyoteiba

2018/12/9開催「カペラステークス(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

カペラステークス2018 [1週前出走予定馬]

  • ウインムート/牡5/加用厩舎・栗東
  • オウケンビリーヴ/牝5/安田隆厩舎・栗東
  • キングズガード/牡7/寺島厩舎・栗東
  • サイタスリーレッド/牡5/池添兼厩舎・栗東
  • スノードラゴン/牡10/高木登厩舎・美浦
  • ネロ/牡7/森厩舎・栗東
  • ノボバカラ/牡6/天間厩舎・美浦

■2018/11/27現在

カペラステークス2018 [注目馬考察]

カペラステークス出走予定馬/オウケンビリーヴ

JBCスプリントへの出走は叶わなかったが、目下重賞で3連対と充実期。母系はトゥザヴィクトリーの一族で、ダート適性・成長力も文句なし。来季の飛躍が期待できる1頭であることは間違いないだろう。冬場の中山ダートは時計が掛かるだけに、大型馬が有利。490キロ台と牝馬にしては骨量に恵まれたタイプで、いかにも合うイメージ。

カペラステークス出走予定馬/ウインムート

前走のJBCスプリントでは自分の競馬に持ち込めたが、前半3Fが33秒9。この馬にとっては厳しい流れだった。G3の顔ぶれならここまで速くなることはなく、むしろ刺激になったと思えば今回は楽なマイペース。こちらも冬場のダートが合うタイプで、一変を期待しても良さそう。

カペラステークス出走予定馬/キングズガード

終い一手のタイプだけに仕方がないと言えば仕方がないが、前走はもう少し上手く捌ければ上位入線も見込めた伸び脚。それでもGIで0秒6差6着まで追い上げたなら内容は悪くなく、ここは楽な顔ぶれ。今回も捌きひとつ。

カペラステークス2018[今後の動向]

ここを勝ってフェブラリーSというタイプは少なく、あくまでもここ一戦を目標に造ってきた馬が狙い目に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA