【中日新聞杯 2018 出走予定馬】 | 本気競馬

【中日新聞杯 2018 出走予定馬】

syussouyoteiba

2018/12/8開催「中日新聞杯(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

中日新聞杯2018 [1週前出走予定馬]

  • エテルナミノル/牝5/本田厩舎・栗東
  • ギベオン/牡3/藤原英厩舎・栗東
  • キンショーユキヒメ/牝5/中村厩舎・栗東
  • グレイル/牡3/野中厩舎・栗東
  • ステイフーリッシュ/牡3/矢作厩舎・栗東
  • ドミナートゥス/牡3/宮本厩舎・栗東
  • トリコロールブルー/牡4/友道厩舎・栗東
  • マサハヤドリーム/牡6/今野厩舎・栗東
  • メートルダール/牡5/戸田厩舎・美浦
  • レイホーロマンス/牝5/橋田厩舎・栗東

■2018/11/27現在

中日新聞杯2018 [注目馬考察]

中日新聞杯出走予定馬/メートルダール

昨年の勝ち馬で、当時の2着馬が今春の宝塚記念を勝ったミッキーロケット。種々の理由で天皇賞・秋の参戦を見送ったが、もともと詰めて使えない馬。昨年も4ヶ月ぶりでの快勝だった。問題はハンデとなるが、昨年が56キロ。57~57.5キロなら連覇も十分。

中日新聞杯出走予定馬/ギベオン

スロー先行で終始手応えも抜群だった前走だが、いざ追われるとバタバタに。この一戦限りではわからないが、敗因を挙げるとすれば、やはり距離だろう。毎日杯、NHKマイルC2着の内容からも、ベストは1600~2000mあたり。左回りも良く、ここは仕切り直しの一戦になる。

中日新聞杯出走予定馬/グレイル

距離が延びて良さが出るとも思えた前走だが、意外とジリジリに…。母父がロックオブジブラルタルで、兄ロジチャリスも芝1600mの重賞勝ち馬。ベストは2000m前後だろう。ダービー以来となる左回りだが、敗因を距離に求めれば問題なし。

中日新聞杯2018[今後の動向]

王道路線からは少し外れた組の争い。昨年の勝ち馬メートルダールはこの秋吹っ切れないローテだけに、ここはしっかりと結果を出したいところ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA