【兵庫ジュニアグランプリ 2018 予想】 | 本気競馬

【兵庫ジュニアグランプリ 2018 予想】

yosou_chihou

2018 兵庫ジュニアグランプリ [レース予想]

中央馬に強豪が揃い、地方馬には厳しい展開が予想される今回の兵庫ジュニアグランプリ。中でもデルマルーヴルはルメール騎手が手綱を取っており、同騎手が騎乗後2連勝と勢いも抜群だ。隣枠のホールドユアハンドが他馬を制して行きそうなので、外々を回らされる懸念もいくらかは薄らぐだろう。また、中枠のイッツクールも絡んでペースは速くなりそうだ。。

兵庫ジュニアグランプリ 予想【◎デルマルーヴル】

本命はデルマルーヴル。このレースでは地方馬の台頭もちらほら見られるところだが、今年は特に中央勢の方に勢いと魅力を感じる。その筆頭がオキザリス賞でナンヨーイザヨイを退けた同馬で、戸田厩舎も地方の重賞では経験値の高い厩舎だ。その上鞍上はジャパンカップ制覇で勢いに乗るルメール騎手で、チーム力の総計を考慮すれば本命は譲れないところだ。

兵庫ジュニアグランプリ 予想【○オルトグラフ】

対抗はオルトグラフ。意外とばらけやすい園田という舞台設定を考えれば、内で脚を溜める競馬になろう同馬の存在も脅威になる。同馬も中央所属で前走・京都のなでしこ賞を制し、牝馬ながら連勝を重ねて馬体も500kg近い大きさを誇る。新馬から負けなしという点も魅力たっぷりに映るところで、小回りさえ上手くこなせれば逆転の目もあるだろう。近年円熟味を増してきた北村騎手とのコンビも楽しみだ。

兵庫ジュニアグランプリ 予想【▲デンバーテソーロ】

3番手はデンバーテソーロ。同馬は前走でエーデルワイス賞を使って2着としているが、勝ち馬とはタイム差なしで1番人気の面子は保ったと言える。テソーロ軍団が好んで乗せる鞍上吉田隼人騎手ではなく、今回は田辺騎手騎乗でカンフル効果を狙いたいところだ。右回りの短距離ならば距離自体も問題なさそうで、今回も好位から抜け出しを図る展開に期待できそうだ。

兵庫ジュニアグランプリ 予想【△イッツクール】

最後はイッツクール。前走は芝のききょうステークスでオープンを勝利した同馬。新馬戦以来となるダートへ矛先を変えての参戦だ。正直この成績で敢えてダートを選んだ理由がわからないが、パワーもあり、スピードもあるので先行するのは問題なさそうだ。逃げで結果を出してきたので他馬に絡まれると分からないが、中央の人気馬が好位からの差し馬なだけに要注意だ。

2018 兵庫ジュニアグランプリ [馬券考察]

馬券は馬複&馬単。流しで、◎→〇▲△の計6点で勝負! 兵庫ジュニアグランプリは11月28日、園田競馬第10レース、15時55分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA