【チャンピオンズカップ 2018 予想オッズ】 | 本気競馬

【チャンピオンズカップ 2018 予想オッズ】

odds_d

チャンピオンズカップ2018 [出走予定馬短評]

ジャパンカップダートから中京開催にリニューアルされ5年目を迎えた第19回チャンピオンズカップ。今年の注目は、3歳馬のルヴァンスレーヴ。2006年アロンダイト以来、12年ぶりに3歳馬によるこのレース制覇なるか。他にも米国馬パヴェルが参戦するなど話題性は豊富。オッズは、ルヴァンスレーヴと連覇を目指すゴールドドリームの2強ムードになってきそうな雰囲気がある。

チャンピオンズC 2018 予想オッズ/ルヴァンスレーヴ(2.4倍)

前走・南部杯(G1)は、休み明け初戦で初古馬対戦となったが、直線で鮮やかに抜け出し1馬身半差をつける完勝。これでG1・3勝を含み【6.1.0.0】と文句なしの成績。2走前・JDD(G1)で負かしたオメガパフュームもJBCクラシック(G1)2着好走しており、世代レベルの高さも証明済み。南部杯に続いて古馬撃破し、今後のダート界を背負う存在になれるか。オッズは、2倍台が予想される。

チャンピオンズC 2018 予想オッズ/ゴールドドリーム(3.4倍)

中央ダートG1を連勝中で昨年の最優秀ダートホースにも選出されており、名実ともに現役ダート最強馬といえる存在。今年はG1レースに4戦出走して【2.2.0.0】と安定感抜群。前走・南部杯(G1)は、4カ月ぶりの影響もあり勢いのある3歳馬の先着を許したが、最大目標としているこのレースでは巻き返し必至。オッズは、2倍から4倍台が予想される。 

チャンピオンズC 2018 予想オッズ/ケイティブレイブ(6.6倍)

前走・JBCクラシック(G1)では、勝負所から持久力ある脚で伸び続け快勝。重賞未勝利だった中央で悲願の初タイトルを手にしており、5歳となって更に地力強化している印象がある。地方ではG1・2勝を含む重賞8勝と圧倒的な成績を残しており、中央でもその能力が発揮できるとなれば2強をまとめて負かせる可能性を秘めている。オッズは5倍から8倍台が予想される。

チャンピオンズカップ2018 [狙い目となる穴馬は?]

ウェスタールンドは、前走・武蔵野S(G3)では7着敗退。ダートで初めて連対を外したが、スタートで後手を踏むなどチグハグな走りで能力的に劣っていたわけではない。ダート転向後にあっさり2連勝する適性の高さがあり、2走前・シリウスS(G3)は驚異的な追い込みで2着好走。賞金的に出否が微妙な立場となるが、まだ底を見せていない面があり出走できるようなら狙ってみたい存在。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA