ジャパンカップ2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想! | 本気競馬

ジャパンカップ2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

jyusyodate_g1

第37回 ジャパンカップ(G1) 2018

2018/11/25(日)東京競馬場で行われるのは、第37回ジャパンカップ(芝2400m)。日本を代表する国際レースですが、日本馬のレベル向上、高速馬場、香港国際競走との兼ね合いなどもあり、ここ数年は外国馬の参戦がめっきり少なくなりました。今年はわずか2頭だけ、日本馬優勢の傾向は変わりそうにありませんが、まずは過去10年の傾向、データを振り返ってみましょう。

ジャパンカップ 2018 データ分析予想

ジャパンカップ データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年のジャパンカップにおける単勝人気別の成績を見てみると、1番人気は3勝6連対。連対率60%、複勝率80%なら十分責任を果たしていると言えそうですね。同じく勝率30%で続くのが、単勝4番人気。

単勝人気 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
単勝1番人気 3.3.2.2
単勝2番人気 1.2.2.5
単勝3番人気 1.1.0.8
単勝4番人気 3.0.0.7
単勝5番人気 1.1.0.8
単勝6番人気 0.1.3.6
単勝7~9番人気 1.2.1.26
単勝10番人気下 0.0.2.81

ジャパンカップ データ [払戻金別の傾向]

1番人気が比較的堅実で、馬券に絡めなかったのは11、14年の2回だけ。過度の波乱は期待できない印象。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2008年 9-1-2人気 7620円 6410円 68950円
2009年 1-2-6人気 1020円 2460円 11690円
2010年 4-1-8人気 710円 4940円 25110円
2011年 2-6-14人気 2300円 80880円 324680円
2012年 3-1-2人気 700円 1010円 5550円
2013年 1-7-11人気 2500円 63800円 224580円
2014年 4-3-6人気 4120円 19750円 91790円
2015年 4-7-1人気 0160円 6350円 53920円
2016年 1-5-6人気 2570円 8050円 36260円
2017年 5-2-1人気 1770円 1300円 13340円

ジャパンカップ データ [ステップ別の傾向]

天皇賞・秋組が最多の10連対ですが、近2年の勝ち馬は京都大賞典組。

ステップレース 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
天皇賞秋 5.5.7.48
京都大賞典 2.1.0.12
菊花賞 1.0.0.7
秋華賞 1.0.1.2
アルゼンチン共和国杯 1.0.1.11
エリザベス女王杯 0.1.0.2
オールカマー 0.0.0.2
神戸新聞杯 0.1.0.1
海外 0.2.1.47
OP特別 0.0.0.3
条件戦 0.0.0.4

ジャパンカップ データ [年齢別の傾向]

連対率、複勝率は3歳馬がトップ。6歳以上馬は【0.0.2.45】と苦戦傾向。中心は、3~5歳馬。

年齢 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
3歳 2.3.2.21
4歳 5.3.2.41
5歳 3.4.4.36
6歳 0.0.0.24
7歳上 0.0.2.21

ジャパンカップ データ [性別の傾向]

牝馬の活躍が目立つ一戦で、13年は1着ジェンティルドンナ、2着デニムアンドルビーとワンツー決着。

性別 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
牡・セン 5.8.8.128
牝馬 5.2.2.15

ジャパンカップ データ [前走着順別の傾向]

勝ち馬10頭中9頭が、前走掲示板を確保。着外からの巻き返しは、あまりありません。

前走着順 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1着 3.3.6.26
2着 2.1.0.25
3着 2.1.1.7
4着 2.2.0.11
5着 0.1.0.13
6~9着 1.1.2.34
10着~ 0.1.1.27

ジャパンカップ データ [所属別の傾向]

勝率、連対率、複勝率ともすべて関西馬がトップ。地方馬、外国馬は一度も馬券の対象となっていません。

所属 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
美浦 1.1.2.33
栗東 9.9.8.66
地方 0.0.0.2
海外 0.0.0.42

ジャパンカップ データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

各枠から連対馬が出ていますが、外枠より内枠の方がやや優勢の傾向。脚質別では、先行~差し馬が好成績。

枠番別の傾向

枠番 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1枠 3.2.3.12
2枠 1.0.2.17
3枠 2.1.2.15
4枠 1.0.0.19
5枠 0.3.0.17
6枠 0.1.0.18
7枠 1.0.2.22
8枠 2.3.1.23

馬番別の傾向

馬番 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1番 2.1.2.5
2番 1.1.1.7
3番 0.0.0.10
4番 1.0.2.7
5番 1.0.1.8
6番 1.1.1.7
7番 1.0.0.9
8番 0.0.0.10
9番 0.2.0.8
10番 0.1.0.9
11番 0.0.0.10
12番 0.1.0.8
13番 0.0.1.9
14番 0.0.0.10
15番 2.0.1.7
16番 1.2.0.7
17番 0.1.1.7
18番 0.0.0.5

脚質別の傾向

脚質 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
逃げ 1.0.1.8
先行 3.1.3.28
差し 0.2.2.43
追込 0.3.2.44

ジャパンカップ 2018 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→1番人気が崩れたのは、過去10年で2回だけ。3連系ならまず安心。

ステップ別の傾向から
→天皇賞・秋組が好成績ですが、近年活躍が目立つのは京都大賞典組。

年齢別の傾向から
→3~5歳馬が中心。6歳以上は大苦戦。

性別の傾向から
→勝ち数は同じでも、圧倒的に牝馬が優勢。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/アーモンドアイ/牝3

ジャパンカップで好成績の3歳牝馬。

注目馬②/サトノダイヤモンド/牡5

前2年勝ち馬輩出の京都大賞典組。

注目穴馬/キセキ/牡4

4歳馬ならこの馬。今秋3、3着で完全復調。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA