マイルチャンピオンシップ2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想! | 本気競馬

マイルチャンピオンシップ2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

jyusyodate_g1

第35回 マイルチャンピオンシップ(G1) 2018

2018/11/18(日)京都競馬場で行われるのは、第35回マイルチャンピオンシップ(芝1600m)。堅めの決着は少なく、伏兵馬の好走が目立つ一戦。先週の京都競馬は外国人騎手が大活躍でしたが、今週からムーア、ビュイックの2名も短期免許で来日。より一層、旋風が吹き荒れそうですが、まずは過去10年の傾向、データから見ていきましょう。

マイルチャンピオンシップ 2018 データ分析予想

マイルCS データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年のマイルチャンピオンシップにおける単勝人気別の成績を見てみると、1番人気は1勝4連対で勝率10%、連対率40%。2番人気も1勝4連対と振るわず、上位人気勢の信頼は今ひとつといったところ。単の魅力は、4勝を挙げる4番人気。

単勝人気 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
単勝1番人気 1.3.2.4
単勝2番人気 1.3.1.5
単勝3番人気 1.2.0.7
単勝4番人気 4.0.1.5
単勝5番人気 1.0.1.8
単勝6番人気 0.0.1.9
単勝7~9番人気 1.0.3.26
単勝10番人気下 1.2.1.85

マイルCS データ [払戻金別の傾向]

2008年から2011年までの4年間は、2桁人気馬の台頭がありましたが、近年は平穏な傾向に。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2008年 4-1-10人気 990円 11700円 53980円
2009年 1-14-2人気 6690円 20730円 106680円
2010年 13-1-6人気 14240円 53970円 473970円
2011年 5-11-4人気 12800円 38920円 279410円
2012年 4-1-5人気 2520円 9230円 58050円
2013年 2-3-1人気 1930円 2090円 12450円
2014年 8-3-9人気 3890円 25760円 193290円
2015年 4-2-1人気 1780円 2000円 12000円
2016年 3-2-7人気 1590円 8360円 40290円
2017年 4-2-7人気 2480円 9300円 55890円

マイルCS データ [ステップ別の傾向]

富士Sが出走頭数最多のステップ。過去5年でこのステップが上位3頭に入れなかったのは、15年の一度だけですからやはり高い信頼感があると言えそうです。天皇賞組は、GIを勝っていることが条件に。スワンS組は、春の高松宮記念で上位入線を果たしていることが条件になります。

ステップレース 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
天皇賞秋 2.0.1.13
富士S 3.4.1.44
スワンS 1.4.2.33
スプリンターズS 1.1.0.7
京都大賞典 1.0.0.1
安田記念 1.0.0.3
府中牝馬S 1.0.1.8
毎日王冠 0.1.1.14
秋華賞 0.0.0.6
札幌記念 0.0.1.0
OP特別/1600万下 0.0.1.5
海外G1 0.0.2.4

マイルCSチャンピオンシップ データ [種牡馬別の傾向]

種牡馬別では、ディープインパクト産駒に注目。目下6年連続で馬券内に食い込む活躍。今年も6頭が出走を予定していますから、当然注意が必要に。

種牡馬 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
ディープインパクト 3.2.3.27
キングカメハメハ 0.2.0.9
ダイワメジャー 0.1.0.9
ハービンジャー 1.0.0.0
スクリーンヒーロー 1.0.0.0

マイルCS データ [前走着順別の傾向]

勝ち馬10頭は、すべて前走9着まで。10着以下からガラリ一変のケースはまずあり得ず、順調な馬が狙い目に。

前走着順 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1着 4.4.6.18
2着 1.3.0.16
3着 1.1.2.11
4着 0.0.0.14
5着 1.0.2.13
6~9着 3.2.0.37
10着下 0.0.0.40

マイルCS データ [年齢別の傾向]

勝率、連対率、複勝率ともすべて4歳馬がトップ。今年も人気の中心となりそうなのが4歳馬ですから、この傾向に変わりはないかもしれません。次いで5歳で、以降はそう大きな差がありません。

馬齢 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
3歳 1.0.2.30
4歳 3.5.3.22
5歳 4.4.4.47
6歳 1.1.1.32
7歳~ 1.0.0.18

マイルCS データ [性別の傾向]

牝馬の優勝は、08年のブルーメンブラット1頭だけ。3着3回も2回が外国馬サプレザで、日本馬では2012年3着のドナウブルーだけ。牡馬優勢の見立てで良さそう。

性別 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
牡・セン 9.10.7.124
1.0.3.25

マイルCS データ [所属別の傾向]

関西馬が圧倒的にリード。

所属 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
美浦 1.3.2.50
栗東 9.7.6.95

マイルCS データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

内~外枠と万遍なく勝ち馬が出ていますが、14年ダノンシャーク(12番枠)、15年モーリス(16番枠)、16年ミッキーアイル(16番枠)、17年ペルシアンナイト(18番枠)と過去4年の勝ち馬は、すべて2桁馬番。脚質別では、差し~追い込み馬に安定感。

枠番別の傾向

枠番 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1枠 1.1.1.17
2枠 1.1.2.16
3枠 2.0.1.17
4枠 1.4.0.15
5枠 0.1.0.19
6枠 1.1.0.18
7枠 1.1.5.22
8枠 3.1.1.25

馬番別の傾向

馬番 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1番 1.1.0.8
2番 0.0.1.9
3番 0.0.1.9
4番 1.1.1.7
5番 2.0.1.7
6番 0.0.0.10
7番 1.1.0.8
8番 0.3.0.7
9番 0.0.0.10
10番 0.1.0.9
11番 0.1.0.9
12番 1.0.0.9
13番 1.1.2.6
14番 0.0.0.10
15番 0.0.3.7
16番 2.0.0.8
17番 0.1.1.8
18番 1.0.0.9

脚質別の傾向

脚質 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
逃げ 1.1.0.8
先行 1.2.2.30
差し 6.5.6.64
追込 2.2.2.47

マイルチャンピオンシップ 2018 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

人気別の傾向から
→上位人気の信頼は薄く、単の魅力は4番人気。

ステップ別の傾向から
→富士S組が好成績。天皇賞・秋、スワンS組はGI好走の実績が必要に。

年齢別の傾向から
→勝率、連対率とも4歳馬だが、極端に不振の年齢もなし。

種牡馬別の傾向から
→目下6年連続で産駒が馬券に絡むディープ産駒に注目。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/アルアイン/牡4

皐月賞勝ちの天皇賞・秋組。年齢、ディープ産駒と好走条件がズラリ。

注目馬②/ロジクライ/牡5

好ステップの富士Sの勝ち馬。リスグラシューに続いて、今週もハーツ産駒。

注目穴馬/レーヌミノル/牝4

昨年接戦の4着馬。高松宮記念接戦のスワンS組なら狙い目。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA