東京スポーツ杯2歳ステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想! | 本気競馬

東京スポーツ杯2歳ステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

jyusyodate_g3

第23回 東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 2018

2018/11/17(土)東京競馬場で行われるのは、第23回東京スポーツ杯2歳ステークス(芝1800m)。昨年の勝ち馬ワグネリアン(日本ダービー)を筆頭に、10頭中7頭がその後GIを制覇。注目度はGI級と言ってもよく、今年も粒揃いの好カード。まずは過去10年の傾向を振り返っていきましょう。

東京スポーツ杯2歳ステークス 2018 データ分析予想

東京スポーツ杯2歳ステークス データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年の東京スポーツ杯2歳ステークスにおける単勝人気別の成績を見てみると、1番人気は5勝7連対と好成績。勝率50%、連対率70%、複勝率80%なら1番人気としての責務を果たしていると言ってもいいでしょう。勝ち馬10頭中9頭が4番人気内と堅実。例外は08年1着ナカヤマフェスタの9番人気だけ。

単勝人気 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
単勝1番人気 5.2.1.2
単勝2番人気 2.2.0.6
単勝3番人気 0.3.1.6
単勝4番人気 2.2.1.5
単勝5番人気 0.0.1.9
単勝6番人気 0.0.1.9
単勝7~9番人気 1.0.2.23
単勝10番人気下 0.1.1.43

東京スポーツ杯2歳ステークス データ [払戻金別の傾向]

1.2番人気がともに崩れたことが一度もなく、波乱は望めない傾向。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2008年 9-1-4人気 3,660円 9,260円 81,640円
2009年 1-3-9人気 1,120円 14,390円 52,820円
2010年 1-3-7人気 1,730円 9,860円 50,030円
2011年 1-10-12人気 5,970円 137,760円 525,650円
2012年 1-3-7人気 470円 2,690円 6,330円
2013年 2-4-5人気 3,090円 11,030円 62,980円
2014年 4-1-9人気 1,020円 8,130円 40,850円
2015年 4-2-6人気 1,370円 3,590円 20,880円
2016年 2-4-1人気 1,470円 1,100円 8,270円
2017年 1-2-3人気 170円 380円 820円

東京スポーツ杯2歳ステークス データ [ステップ別の傾向]

実績は問われず、新馬勝ち上がり直後の組が4勝5連対と好成績。実績よりも素質優先。

ステップレース 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
新馬 4.1.3.21
未勝利 1.3.4.26
500万下 0.1.0.11
OP特別 3.3.3.28
重賞 2.1.0.16

東京スポーツ杯2歳ステークス データ [前走距離別の傾向]

同距離の1800m組が好成績で、7勝9連対。次いで1600m、2000m組の順番。1200~1400mからの組は苦戦。

前走距離 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1200m 0.0.0.1
1400m 0.0.0.3
1600m 3.4.3.34
1800m 7.2.6.51
2000m 0.4.1.13

東京スポーツ杯2歳ステークス データ [キャリア別の傾向]

キャリアよりも素質重視の一戦で、勝ち馬はすべてキャリア3戦以内。

キャリア 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1戦 4.1.3.21
2戦 4.9.3.30
3戦 2.0.1.31
4戦 0.0.2.14
5戦 0.0.1.2
6戦 0.0.0.2
7戦 0.0.0.1
8戦 0.0.0.1
9戦~ 0.0.0.1

東京スポーツ杯2歳ステークス データ [前走着順別の傾向]

勝ち馬10頭中9頭が前走1着で、残り1頭も前走2着馬。これは最低条件になりそう。

前走着順 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1着 9.8.8.60
2着 1.1.1.11
3着 0.0.1.6
4着 0.1.0.2
5着 0.0.0.7
6~9着 0.0.0.11
10着~ 0.0.0.6

東京スポーツ杯2歳ステークス データ [性別の傾向]

牝馬の出走は3頭だけですが、いずれも着外。

性別 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
牡・セン 10.10.10.100
0.0.0.3

東京スポーツ杯2歳ステークス データ [所属別の傾向]

東西の差はなく、地方馬も13年2着プレイアンドリアルと十分通用。

所属 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
美浦 5.6.7.58
栗東 5.3.3.45
地方 0.1.0.0

東京スポーツ杯2歳ステークス データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

極端な差はありませんが、最内の1枠は複勝率50%。3連系の軸には最適と言えるでしょうか。脚質別では先行~差し馬が活躍。逃げ馬は3着1回が最高着順と振るいません。

枠番別の傾向

枠番 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1枠 4.0.2.6
2枠 0.2.0.13
3枠 1.0.2.13
4枠 1.0.1.15
5枠 0.1.2.14
6枠 1.0.2.15
7枠 2.2.1.14
8枠 1.5.0.13

馬番別の傾向

馬番 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1番 3.0.2.5
2番 1.2.0.7
3番 1.0.0.9
4番 0.0.1.9
5番 1.0.1.8
6番 1.0.2.7
7番 0.1.0.9
8番 0.1.0.8
9番 0.2.1.6
10番 1.0.2.6
11番 0.0.1.7
12番 0.0.0.7
13番 1.0.0.6
14番 1.0.0.5
15番 0.3.0.2
16番 0.1.0.1
17番 0.0.0.1
18番 0.0.0.0

脚質別の傾向

脚質 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
逃げ 0.0.1.12
先行 5.2.1.27
差し 2.4.5.33
追込 3.4.3.31

東京スポーツ杯2歳ステークス 2018 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

人気別の傾向から
→1番人気が5勝7連対と好成績。1着候補は荒れない。

ステップレース別の傾向から
→新馬からの直行組が好成績。実績、キャリアは問われない。

前走距離別の傾向から
→同距離の1800m組が7勝9連対。

前走着順別の傾向から
→勝ち馬10頭中9頭が前走1着で、残りの1頭も前走2着。連対していることが条件に。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/カテドラル/牡2

逃げ差し自在で2連勝。前走1800m快勝も強みに。

注目馬②/ルヴォルグ/牡2

芝1800mの新馬戦を快勝。ここでも十分通用。

注目穴馬/ダノンラスター/牡2

芝2000mの新馬勝ち。連下なら。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA