【京阪杯 2018 出走予定馬】 | 本気競馬

【京阪杯 2018 出走予定馬】

syussouyoteiba

2018/11/25開催「京阪杯(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

京阪杯2018 [1週前出走予定馬]

  • アレスバローズ/牡6/角田厩舎・栗東
  • アンヴァル/牝3/藤岡健厩舎・栗東
  • ダイアナヘイロー/牝5/大根田厩舎・栗東
  • ダノンスマッシュ/牡3/安田隆厩舎・栗東
  • ティーハーフ/牡8/西浦厩舎・栗東
  • ナインテイルズ/牡7/中村厩舎・栗東
  • フミノムーン/牡6/西浦厩舎・栗東
  • モズスーパーフレア/牝3/音無厩舎・栗東
  • ワンスインナムーン/牝5/斎藤誠厩舎・美浦

■2018/11/13現在

京阪杯2018 [注目馬考察]

京阪杯出走予定馬/ワンスインナムーン

一昨年のスプリンターズステークスでは、前半33秒9とスローに落としての3着だったが、今年は前半33秒0の猛ペースで飛ばしての0秒4差6着。着順こそ落としたものの、レース内容は今年の方が遥かに濃い。復調に手間取っていた感もあるが、ここ2戦ですっかり本調子。例年、逃げ~先行馬が残る一戦だけに、この馬向きとも言える。待望の重賞制覇へ。

京阪杯出走予定馬/ダノンスマッシュ

芝1200mへ転じて、1、2着。前走のキーンランドカップでも、楽に好位が取れたようにスピードは相当。勝ったナックビーナスには完敗だったが、古馬相手の重賞でこれだけ走ればこの馬の未来も明るい。帰厩後も順調に調整されており、8日には坂路52秒3の自己ベストもマーク。仕上がりも文句なしだ。

京阪杯出走予定馬/モズスーパーフレア

前走のオパールステークスは3着と敗退したものの、馬なりで難なくハナへ。少し行きたがる面を出していたのは、中1週でテンションが高かったからだろう。今回はしっかりと間隔をあけてきたし、前走でオープン通用のメドも。ここも自分の形で。

京阪杯2018[今後の動向]

そう先に繋がる一戦ではないが、昨年は3連単167万円の大波乱。馬券的な意味では、面白い一戦となりそう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA