【京都2歳ステークス 2018 出走予定馬】 | 本気競馬

【京都2歳ステークス 2018 出走予定馬】

syussouyoteiba

2018/11/24開催「京都2歳ステークス(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

京都2歳ステークス2018 [1週前出走予定馬]

  • クラージュゲリエ/牡2/池江寿厩舎・栗東
  • ジャミールフエルテ/牡2/大久保龍厩舎・栗東
  • ショウリュウイクゾ/牡2/佐々木晶厩舎・栗東
  • ミッキーブラック/牡2/音無厩舎・栗東
  • ワールドプレミア/牡2/友道厩舎・栗東

■2018/11/13現在

京都2歳ステークス2018 [注目馬考察]

京都2歳ステークス出走予定馬/ミッキーブラック

新馬→芙蓉ステークスと2連勝。とりわけ、向正から一気に動いて押し切った前走は着差以上の強さ。ストライドの大きな走りで、力で押し切るタイプ。同じブラックタイド産駒のキタサンブラックに近いイメージで、コーナー4つの京都内2000mもピッタリのはず。3連勝へ。

京都2歳ステークス出走予定馬/クラージュゲリエ

前走の札幌2歳ステークスは、勝負所で少し置かれるなどキャリアの浅さが出た印象。それでもラストはしっかり脚を使って3着と、能力の一端は示せた。時計の出る京都なら、新馬戦で見せた瞬発力(上がり34秒0)が生きるはず。広いコースに変わって再注目。

京都2歳ステークス出走予定馬/ジャミールフエルテ

前走は勝ったサートゥルナーリアが強すぎただけで、こちらも後続には2馬身半差。例年ならこの馬の内容、時計で勝っている計算だけに、勝ち馬を褒めるしかないところ。5ヶ月ぶりを叩いての上積みも大きく、京都も2度目。キャリアの差を生かしたい。

京都2歳ステークス2018[今後の動向]

昨年の2着馬タイムフライヤーは、次走ホープフルステークスを快勝。今年も朝日杯FSとは別路線の馬が大半となりそう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA