【マイルチャンピオンシップ 2018 予想オッズ】 | 本気競馬

【マイルチャンピオンシップ 2018 予想オッズ】

odds_s

マイルチャンピオンシップ 2018 [出走予定馬短評]

秋の最強マイラー決定戦となる第35回マイルチャンピオンシップ。昨年は3歳馬が1着・3着・4着と上位を占めており、今年はステルヴィオ・ジャンダルムが古馬撃破に挑む構図。とはいえ、中心となるのは安田記念を制した4歳馬モズアスコットで1番人気が濃厚。2015年モーリス以来、春秋マイルGⅠ制覇なるか期待が集まる。

マイルCS 2018 予想オッズ/モズアスコット(2.8倍)

前走・スワンステークス(GⅡ)では、ゴール前で勝ち馬の強襲に屈しハナ差2着。秋初戦+10kgと次走を見据えた余裕残しの仕上げをしており、負けたとはいえ及第点の内容。連闘で安田記念(GⅠ)を制したように、叩き良化型でこの1戦へ向け上積み十分。芝1600m【3.1.0.0】と連対率100%の得意距離でもあり、この路線の主役として春秋マイルGⅠ制覇に挑む。オッズは、2倍台が予想される。

マイルCS 2018 予想オッズ/アエロリット(4.0倍)

前走・毎日王冠(GⅡ)では、鞍上の好判断でハナを奪うと、直線でも脚色衰えず鮮やかな逃げきり勝ち。今年は中山記念(GⅡ)2着・安田記念(GⅠ)2着と一線級の牡馬相手に互角以上の走りをしており、牝馬の枠にとどまらない実力を示している。早い時期から鞍上にムーア騎手を確保しており、2度目のGⅠ勝利へ向けて視界良好。オッズは、3倍から4倍台が予想される。

マイルCS 2018 予想オッズ/ステルヴィオ(5.4倍)

初古馬対戦となった前走・毎日王冠(GⅡ)では、ラスト3F33.2のメンバー最速の脚を使い2着好走。同レース3着のキセキは天皇賞秋でも僅差の3着と善戦しており、この馬をものさしとすればGⅠでも勝ち負けできる目処は立つ。3歳春はクラシック優先ローテだったが、血統的にもベストはマイル前後の可能性が高い。適距離となる今回は、GⅠ制覇の絶好機到来とみる。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

マイルチャンピオンシンップ 2018 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はレッドアヴァンセ。今年は阪神牝馬ステークス(GⅡ)で11番人気2着を皮切りに、ヴィクトリアマイル(GⅠ)3着・富士ステークス(GⅢ)3着と全て人気以上の着順で好走している。5歳を迎え急激に力をつけており、まさに充実一途の状態。京都1600mは【2.1.0.1】の得意舞台。母エリモピクシーも現役時代に京都を得意としており、血統的観点からも穴候補として狙ってみたい存在。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA