【東京スポーツ杯2歳ステークス 2018 予想オッズ】 | 本気競馬

【東京スポーツ杯2歳ステークス 2018 予想オッズ】

odds_ss

東京スポーツ杯2歳ステークス 2018 [出走予定馬短評]

来年の3歳クラシックを視野に入れた有力馬が多数参戦する東京スポーツ杯2歳ステークス。近年の連対馬にもワグネリアンやスワーヴリチャードなど、GⅠホースがずらりと並んでいる出世レース。今年もその例にもれず、1勝馬中心ながら先々まで期待できる良血馬が複数ラインナップ。今後のGⅠ戦線を占ううえで見逃すことのできない1戦となった。

東スポ杯2歳S 2018 予想オッズ/カテドラル(3.6倍)

新馬戦・野路菊S(OP)と無傷の2連勝中。2戦ともすんなり前々で折り合いレースを運び、直線メンバー最速の脚をつかってまとめる盤石の内容。特に前走は2カ月ぶり+10kgと成長を促しながら強敵ヴェロックスに先着しており、重賞級の能力を改めて示した。脚質に自在性があり、2歳馬らしからぬ完成度の高さも大きな魅力。3連勝で来年のクラシック候補に名乗りを上げるか要注目。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

東スポ杯2歳S 2018 予想オッズ/ルヴォルグ(3.8倍)

新馬戦では、好スタートから先団につけ、勝負所から一気に加速して後続を寄せ付けない圧勝劇。抜群のレースセンスで文句なしのデビュー戦を飾っており、重賞でも即通用しそうな大物感がある。今後に向け伸びしろ十分の良血馬で、今回は鞍上にはR・ムーア騎手を確保。名門藤沢厩舎のエース候補だけに、1戦1勝馬でも多くの支持を集めてくるはず。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

東スポ杯2歳S 2018 予想オッズ/ヴェロックス(4.5倍)

前走・野路菊S(OP)では、単勝1.4倍の圧倒的支持を集めるも、逃げた勝ち馬を捕えきれず半馬身差の2着惜敗。とはいえ、新馬戦で大勝したスケールの大きさがあるだけに、この1戦で評価を落とすのは早計。1週前調教も格上古馬を一蹴する抜群の動きをみせており、調整過程は万全。鞍上強化して望んできた今回は落とせない1戦になる。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

東京スポーツ杯2歳ステークス 2018 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はアドマイヤスコール。新馬戦では、進路が空かない不利がありながら最後は鋭く追い込み3着確保。続く未勝利戦では、レイデオロの半弟ソルドラードとのマッチレースを制する勝負根性をみせて快勝。2戦とも高い能力を示す走りをしており、重賞でも期待できる雰囲気がある。血統的な地味さも手伝い、実力のわりに馬券妙味のある人気になってきそう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA