【エリザベス女王杯 2018 予想】 | 本気競馬

【エリザベス女王杯 2018 予想】

yosou_grade

エリザベス女王杯2018[レース予想]

一昨年のエリザベス女王杯で逃げて5着だったプリメラアスール。控える競馬で惨敗だった前走からも、やはり行ってこそ。ここは主導権を握る。クロコスミアが番手、ノームコア、カンタービレが好位を確保し、その直後にレッドジェノヴァとフロンテアクイーン。モズカッチャン、リスグラシューが中団~後方で脚を溜める形。最後は底力勝負へ。

エリザベス女王杯2018 予想【本命◎ ヴァフラーム】

1600万を勝ち上がったばかりで格下感は否めないが、3走前のマーメイドステークスでは0秒4差4着だけ。牝馬同士ならそうヒケは取らず、芝2200mの持ち時計もメンバー中1位。父ハービンジャーは昨年の勝ち馬モズカッチャンを輩出し、母父ジャングルポケットは、世紀の逃走劇を見せた09年クィーンスプマンテの父。エリザベス女王杯血統で、穴馬の資格。

エリザベス女王杯2018 予想【対抗○ ノームコア】

紫苑ステークス快勝後、一躍アーモンドアイの一番手に挙がったものの、疲れが抜け切らず本番を回避。ひと息入って古馬相手のここへ挑戦する形となったが、少なくともアーモンドアイがいた秋華賞よりはこちらの方がチャンスがありそう。GI連勝中のルメール騎手も心強い。こちらもハービンジャー。

エリザベス女王杯2018 予想【単穴▲ レッドジェノヴァ】

晩成血統らしく、この夏一気にブレイク。前走の京都大賞典では、若干陰りが見えてきたとはいえ、あのサトノダイヤモンドに半馬身差まで肉薄。直線で追い出しが遅れたことを思えば、勝ちに等しい2着だった。早めに栗東へ入厩し、態勢万全。京都コースも2度目。

エリザベス女王杯2018 予想【特注☆ レイホーロマンス】

相手や展開に関係なく、最後は確実に追いこんでくる確実な末脚は魅力。芝2200mは【1-1-0-0-】と連を外しておらず、エンジンの掛かりが遅いタイプだけに、京都外回りも大歓迎。ハービンジャー第3の矢はコレ。

エリザベス女王杯2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑩ヴァフラーム
  • 対抗○:⑬ノームコア
  • 単穴▲:⑤レッドジェノヴァ
  • 特注☆:③レイホーロマンス

波乱指数【60】

波乱傾向は収まりつつあったが、ここ2年で再びその芽が出てきた印象も。今年も上位人気馬での決着とは?

馬券考察

馬券は馬連で、馬番③⑤⑩⑬の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA