【福島記念 2018 予想オッズ】 | 本気競馬

【福島記念 2018 予想オッズ】

odds_s

福島記念2018 [出走予定馬短評]

秋の福島開催、その開幕を飾る伝統のハンデ重賞・第54回福島記念。ローカルハンデ重賞らしくかつては荒れるイメージも強かったが、近5年では上位人気馬が好走して比較的堅めの決着が続いている。今年の登録馬を見渡すと傑出した存在はおらず、ハンデ戦の要素も加わりかなりの混戦模様。オッズの観点からも、人気は幅広く分散されてきそうな雰囲気がある。

福島記念2018 予想オッズ/エアアンセム(3.8倍)

前走・オールカマー(G2)では、強敵相手に4角で先頭集団にとりつく見せ場をつくり4着善戦。今年は函館記念(G3)での初重賞制覇など重賞3戦すべてで掲示板入線を果たしており、7歳にして衰えるどころか成長している模様。先行力があり器用に立ち回れるセンスがあるため、小回り福島はいかにも適性があり好勝負必至。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

福島記念2018 予想オッズ/サーブルオール(5.2倍)

2走前・エプソムカップ(G3)では、直線で長く良い脚を使って4着好走。前走・七夕賞(G3)でも4着と健闘しているように、重賞で安定して上位争いできる力をつけており競走馬として完成期を迎えている。G1ウィークのなか、戸崎騎手がローカル参戦して継続騎乗するのも同馬への期待の表れ。3度目の正直で重賞初制覇なるか注目したいところ。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

福島記念2018 予想オッズ/マイスタイル(6.0倍)

前走・札幌記念(G2)では、3角から先頭を奪う積極的なレースをするも力負けの9着。とはいえ、今夏は2戦続けて華麗な逃げ切り勝ちをしており、重賞でも勝ち負けできる力はつけている。小回り福島は、この馬の先行力が最大限活かせる最高の舞台。ベテラン田中勝騎手にとっても、3年半ぶりの重賞勝利が狙える絶好機到来とみる。オッズは、5倍から8倍台が予想される。

福島記念2018 [狙い目となる穴馬は?]

マイネルハニーは、前走・オクトーバーS(OP)で2着好走。久々にこの馬らしい先行力と粘りを見せており、一時期の不振から脱するきっかけを掴んだ。福島は過去2走して、福島記念4着・福島テレビOP2着と相性の良さを示している得意コース。実績的にも上位の存在で好調時の雰囲気が戻りつつある現状なら、先行して粘り込む場面も十分考えられる。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA