【JBCスプリント 2018 予想】 | 本気競馬

【JBCスプリント 2018 予想】

yosou_grade

JBCスプリント2018[レース予想]

ここもハナはマテラスカイ。同厩のネロとノブワイルドが2番手グループ。ウインムート、グレイスフルリープ、セイウンコウセイ、ナックビーナスが好位で、レッツゴードンキ、キタサンミカヅキ、テーオーヘリオス、ニシケンモノノフが中団。後方に構えるのがモーニン、レッツゴードンキ。最後の直線は横一線。

JBCスプリント2018 予想【本命◎ セイウンコウセイ】

スプリンターズステークスは思いのほか動けなかったが、久々は走らない傾向にあり、中山コースも不向き。敗因を探せばある。今回は2年半ぶりとなるダートがポイントだが、未勝利時代に4回走って【1-3-0-0】。さすがに相手が違いすぎるとはいえ、この成績は適性があればこそだろう。時計の出る平坦コースの京都なら、チャンスもある。

JBCスプリント2018 予想【対抗○ マテラスカイ】

前走の東京盃は、数字が示す通り(18キロ増)太目残り。加えてスタート直後の落鉄もあったが、元々がスピード型。大井の馬場も合わなかったのだろう。ハイペース逃げ圧勝のプロキオンステークスを見れば、京都なら…の感触。久々を叩いての上積みも大きく、圧逃場面があっても。

JBCスプリント2018 予想【単穴▲ レッツゴードンキ】

若干、年を重ねたことによる渋さが出てきた印象だが、スプリンターズステークスでも0秒3差だけ。極端な能力減は見受けられない。年頭のフェブラリーステークス5着とはいえ、ラストはジリジリと伸びてきたし、あの内容ならダートも問題なし。距離ベストのここはさらに前進が見込める。

JBCスプリント2018 予想【特注☆ ナックビーナス】

鞍上モレイラ人気もあった前走のスプリンターズステークスだが、自身の力は出し切れた形。瞬発力を求められる一戦で、上位勢とは鋭さ負けしただけ。昨年の東京盃惨敗でダートにいい印象はないが、未勝利突破はダート1200m。本質的には芝馬だろうが、京都なら克服も可能なはず。

JBCスプリント2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑨セイウンコウセイ
  • 対抗○:⑤マテラスカイ
  • 単穴▲:⑬レッツゴードンキ
  • 特注☆:⑧ナックビーナス

波乱指数【50】

前有利の京都コースとはいえ、ここは展開が読みづらく、最後モツれる可能性も。勝負に無欲はないが、気楽に乗れる後方一気型には注意を払いたい。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番⑤⑧⑨⑬の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA