【アルゼンチン共和国杯 2018 予想】 | 本気競馬

【アルゼンチン共和国杯 2018 予想】

yosou_grade

アルゼンチン共和国杯2018[レース予想]

何が何でも…のタイプは見当たらないが、この顔ぶれなら押し出される形でウインテンダネスがハナ。宝塚記念では差す脚を見せたノーブルマーズも、ここは先行策か。ムイトオブリガード、パフォーマプロミス、ヴォージュが好位へ取り付き、エンジニア、ガンコ、ルックトゥワイスが中団。後方で脚を溜めるアルバート、ホウオウドリームがどこまで差を詰めてくるか。

アルゼンチン共和国杯2018 予想【本命◎ マコトガラハッド】

目下3年連続で馬券内に入っているのが、「前走1600万組」。ここも六社ステークスの1~3着馬が顔を揃えたが、狙いは3着だったこの馬。芝の長距離に矛先を向けてから、レース振りが安定。これまでは小回りでしか結果を残せなかったが、広いコースでもしっかりと脚を使えた前走は、地力強化を示すものだった。ハンデ51キロなら。

アルゼンチン共和国杯2018 予想【対抗○ ルックトゥワイス】

パフォーマプロミスとの2頭出しとなる藤原英厩舎だが、順調さではこちら。ここまで2着6回と勝ち切れないあたり、いかにも父ステイゴールドを彷彿とさせるが、どんな相手でも崩れないのが魅力。こちらもマコトガラハッド同様、前走比3キロ減。重賞でも十分勝負になる。

アルゼンチン共和国杯2018 予想【単穴▲ エンジニア】

前走の新潟記念は勝ったブラストワンピースが強すぎたが、2着馬とは0秒4差だけ。重賞でも勝負になることを証明できた。今度は【3-4-4-4】と得意の東京コース。父シーザスターズなら、距離もむしろこれぐらいの方がいい。

アルゼンチン共和国杯2018 予想【特注☆ ホウオウドリーム】

東京芝2400mで未勝利、500万下、1000万特別と3勝マーク。適性の高さは疑う余地もなく、母メジロドーベルなら奥手の血統。ひと息入れたことで馬体に身が入ってきたか、直前は1600万ハナズレジェンドとビッシリと併せ馬を消化。緒戦から動ける態勢にある。

アルゼンチン共和国杯2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑤マコトガラハッド
  • 対抗○:⑧ルックトゥワイス
  • 単穴▲:①エンジニア
  • 特注☆:⑪ホウオウドリーム

波乱指数【40】

ハンデ戦とはいえ、重ハンデ馬が好成績。実力通りの結果になりやすく、意外と荒れない傾向。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番①⑤⑧⑪の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA