JBCクラシック2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想! | 本気競馬

JBCクラシック2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

jyusyodate_g1

第18回 JBCクラシック(Jpn1) 2018

2018/11/4(日)京都競馬場で行われるのは、第18回JBCクラシック(ダ1900m)。創設18年目にして、初めてのJRA開催となる記念すべき年。例年なら時計の掛かるタフな馬場だが、今年は速い時計が出る京都開催。これまでの傾向がまったく使えない可能性もあるが、まずは過去10年を振り返りたい。

JBCクラシック 2018 データ分析予想

JBCクラシック データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年のJBCクラシックにおける単勝人気別の成績を見てみると、1番人気は4勝6連対。前2年は崩れているものの、それなりの成績は残せており、連対馬20頭もすべて5番人気以内と堅実。最も人気がなかったところで、10年3着アドマイヤスバル、17年3着ミツバが7番人気。2桁人気馬の好走は、皆無と言っていい。

単勝人気 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
単勝1番人気 4.2.2.2
単勝2番人気 1.4.1.4
単勝3番人気 2.3.2.3
単勝4番人気 2.1.0.7
単勝5番人気 1.0.2.7
単勝6番人気 0.0.1.9
単勝7~9番人気 0.0.2.28
単勝10番人気下 0.0.0.43

JBCクラシック データ [払戻金別の傾向]

上述の通り、連対馬20頭はすべて5番人気以内。高配当は狙いづらいが、敢えて狙うなら3着穴。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2008年 1-2-6人気 190円 1440円 3670円
2009年 1-2-3人気 270円 190円 560円
2010年 4-1-7人気 1040円 5830円 44360円
2011年 1-2-3人気 100円 160円 250円
2012年 5-3-1人気 2110円 1980円 22970円
2013年 1-2-5人気 240円 550円 1230円
2014年 3-1-2人気 760円 430円 3950円
2015年 3-4-1人気 2630円 650円 10860円
2016年 2-3-5人気 700円 1330円 4230円
2017年 4-3-7人気 1050円 5720円 27570円

JBCクラシック データ [ステップ別の傾向]

過去10年の上位3頭をステップレース別に分けたものがこちら。圧倒的に強いのは日本テレビ盃で、5勝11連対。このステップが上位3頭に入らなかったのは、08・12年の2回だけ。今年はケイティブレイブ、アポロケンタッキー、サウンドトゥルーの3頭がこのステップ。意外に侮れないのが、南部杯組で1勝3連対。こちらはノンコノユメ、オールブラッシュの2頭が該当馬。

ステップレース 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
日本テレビ盃 5.6.2
帝王賞 2.0.2
南部杯 1.2.0
ドバイWC 1.0.1
南海S 1.0.0
JDD 0.1.0
シリウスS 0.0.2
エルムS 0.0.2
白山大賞典 0.0.1

JBCクラシック データ [年齢別の傾向]

5~7歳が中心で、中でも6歳が4勝5連対で最多。若さで挑む3歳勢は、08年2着のサクセスブロッケンが唯一の好走馬。8歳以上のベテラン勢も、14年3着のワンダーアキュートだけ。

馬齢 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
3歳 0.1.0.3
4歳 2.2.0.20
5歳 2.3.1.19
6歳 4.1.6.15
7歳 2.3.2.22
8歳上 0.0.1.21

JBCクラシック データ [前走着順別の傾向]

基本的に前走着順のいい馬が強く、前5年の連対馬10頭はすべて前走3着以内。

前走着順 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1着 3.8.3
2着 3.0.1
3着 2.2.1
4着 0.0.1
5着 0.0.2
6着~ 2.0.2

JBCクラシック データ [所属別の傾向]

昨年は関東馬のサウンドトゥルーが一矢を報いる形となったが、残りの9年はすべて関西馬。地方勢は10年2着のフリオーソが唯一の好走例だが、当時1番人気だった。

所属 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
美浦 1.2.2.5
栗東 9.7.8.20
地方 0.1.0.78

JBCクラシック 2018 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

人気別の傾向から
→過去10年の連対馬20頭は、すべて5番人気以内。狙うとすれば3着穴まで。

ステップレース別の傾向から
→日本テレビ盃組が断然。次いで南部杯組。

年齢別の傾向から
→キャリアが生きる傾向で、6歳馬が4勝と好成績。3歳と8歳以上は割引が必要に。

前走着順別の傾向から
→前5年の連対馬10頭は、すべて前走3着以内。掲示板外からの巻き返しは至難。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/アポロケンタッキー/牡6

最多勝利の6歳馬で、前走日本テレビ盃、年齢、ステップともに減点がない。

注目馬②/ノンコノユメ/セン6

こちらもアポロケンタッキーと同じ6歳馬。南部杯組も1勝2着2回と好成績。

注目穴馬/オールブラッシュ/牡6

ステップ、年齢とも減点なく、京都は4勝の得意舞台。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA