JBCスプリント2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想! | 本気競馬

JBCスプリント2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

jyusyodate_g1

第18回 JBCスプリント(Jpn1) 2018

2018/11/4(日)京都競馬場で行われるのは、第18回JBCスプリント(ダ1200m)。創設18年目にして、初めてのJRA開催となる記念すべき年。中央勢圧倒が当然とも言える条件ながら、このスプリントは地方勢の活躍が目立つ一戦。今年もキタサンミカヅキ、ノブワイルドなど魅力的な馬が多く、2007年のフジノウェーブ以来となる戴冠も十分か。まずは過去10年の傾向を振り返る。

JBCスプリント 2018 データ分析予想

JBCスプリント データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年のJBCスプリントにおける単勝人気別の成績を見てみると、1番人気は4勝8連対と好成績。目下、3年連続で連対と勢いも十分。1~3番人気で計10勝と、1着候補はまず荒れない傾向。

単勝人気 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
単勝1番人気 4.4.0.2
単勝2番人気 4.1.1.4
単勝3番人気 2.2.3.3
単勝4番人気 0.0.3.7
単勝5番人気 0.1.1.8
単勝6番人気 0.2.1.7
単勝7~9番人気 0.0.1.29
単勝10番人気下 0.0.0.44

JBCスプリント データ [払戻金別の傾向]

1、2番人気が崩れることがなく、高配当の望みは期待薄。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2008年 2-3-7人気 880円 5650円 18720円
2009年 1-3-6人気 250円 1570円 3290円
2010年 1-6-3人気 1330円 1440円 4860円
2011年 1-2-4人気 460円 1200円 4750円
2012年 2-1-4人気 260円 870円 4900円
2013年 1-5-3人気 1600円 2050円 9480円
2014年 2-6-5人気 7190円 15000円 103000円
2015年 3-1-2人気 660円 560円 6920円
2016年 3-1-4人気 480円 1050円 5010円
2017年 2-1-3人気 990円 1370円 7430円

JBCスプリント データ [ステップ別の傾向]

過去10年の上位3頭をステップレース別に分けたものがこちら。圧倒的に強いのは東京盃で、8勝13連対。このステップが上位3頭に入らなかったのは、08・13年の2回だけ。今年はキタサンミカヅキ、グレイスフルリープ、サクセスエナジー、テーオーヘリオス、ネロ、マテラスカイの6頭。

ステップレース 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
東京盃 8.5.5
南部杯 1.2.3
ペルセウス 1.0.0
スプリンターズS 0.1.1
白山大賞典 0.2.0

JBCスプリント データ [年齢別の傾向]

クラシックは3歳、8歳以上が苦戦だが、こちらはすべての世代から勝ち馬。中でも5、6歳が好成績。中心はこのあたり。

馬齢 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
3歳 1.1.0.5
4歳 1.1.1.13
5歳 4.2.3.12
6歳 2.5.2.22
7歳 1.1.3.24
8歳上 1.0.1.29

JBCスプリント データ [性別の傾向]

牝馬が1勝、3着1回だが、これは15年1着、16年3着コーリンベリーによるもの。牡馬優勢の見立て。

性別 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
牡・セン 9.10.9
1.0.1

JBCスプリント データ [前走着順別の傾向]

勝ち馬10頭中9頭が、前走3着以内。1着候補は順調さが生きる。

前走着順 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1着 4.4.2
2着 3.1.2
3着 2.1.2
4着 0.2.0
5着 1.0.1
6着~ 0.2.3

JBCスプリント データ [所属別の傾向]

関西馬圧倒はクラシックと同じだが、スプリントは地方勢の活躍も目立つ。中でも14年2着サトノタイガー、17年3着ブルドッグボスを送った浦和・小久保厩舎には要注意。今年はアンサンブルライフ、ノブワイルドの2頭が参戦。

所属 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
美浦 1.0.1.6
栗東 9.8.7.21
地方 0.2.2.76

JBCスプリント 2018 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

人気別の傾向から
→1~3番人気で計10勝。1着候補は荒れず、人気上位馬は崩れない。

ステップレース別の傾向から
→東京盃組が圧倒的で、このステップが上位3頭に入らなかったのは08、13年の2回だけ。

年齢別の傾向から
→各世代から勝ち馬が出ているが、中心となるのは5、6歳。

前走着順別の傾向から
→勝ち馬10頭中9頭が前走3着以内。順調さが強みに。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/キタサンミカヅキ/牡8

東京盃の勝ち馬。8歳もネックにはならない。

注目馬②/ネロ/牡7

東京盃2着馬。スピード生かせる京都も歓迎。

注目穴馬/ノブワイルド/牡6

存在感を示す、浦和・小久保勢。前走交流快勝と勢いもある。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA