【武蔵野ステークス 2018 出走予定馬】 | 本気競馬

【武蔵野ステークス 2018 出走予定馬】

syussouyoteiba

2018/11/10開催「武蔵野ステークス(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

武蔵野ステークス2018 [1週前出走予定馬]

  • イーグルフェザー/牡5/小笠厩舎・美浦
  • ウェスタールンド/セン6/佐々木晶厩舎・栗東
  • カフジテイク/牡6/湯窪厩舎・栗東
  • クインズサターン/牡5/野中厩舎・栗東
  • クルーガー/牡6/高野厩舎・栗東
  • グレンツェント/牡5/加藤征厩舎・美浦
  • ゴールデンバローズ/牡6/堀厩舎・美浦
  • サンライズノヴァ/牡4/音無厩舎・栗東
  • サンライズメジャー/牡9/浜田厩舎・栗東
  • ドリームキラリ/牡6/矢作厩舎・栗東
  • ナムラミラクル/牡5/杉山厩舎・栗東
  • ブラックスピネル/牡5/音無厩舎・栗東

■2018/10/30現在

武蔵野ステークス2018 [注目馬考察]

武蔵野ステークス出走予定馬/サンライズノヴァ

前走のグリーンチャンネルカップは、3馬身近い出遅れ。いくらペースが流れたとはいえ、致命傷とも言える出遅れをモノともしなかった内容は、呆気にとられる強さと言ってもいい。1番人気12着と昨年とまったく同じローテーションで不穏な空気も流れるが、東京ダ1600mはベスト舞台。昨年の雪辱を晴らしたい。

武蔵野ステークス出走予定馬/ウェスタールンド

ダートに転じて3戦2勝。重賞挑戦となった前走のシリウスステークスでも、離れた最後方から豪快な末脚を見せた(レース上り36秒5を大きく上回る35秒1)。例年なら京都ダ1800mのみやこSが適鞍となるが、今年はJBC開催に伴い休止。仕方なくこちらへ回ってくる形となったが、東京1600m向きのスピードがあるかどうか。懸念材料はそこだけ。

武蔵野ステークス出走予定馬/ナムラミラクル

前走は勝ったサンライズノヴァが強すぎただけで、まともならこの馬が勝っていたレース。それでもオープン特別連続2着とここに来ての充実振りはホンモノ。東京1600mも条件戦とはいえ、4走前快勝がある舞台。内枠で揉まれ込む競馬では怪しいが、外枠があたれば今回も好勝負。

武蔵野ステークス2018[今後の動向]

東京巧者が多く顔を揃えそうだが、ここをステップにチャンピオンズカップを展望する馬も複数。芝の重賞勝ち馬クルーガー、ブラックスピネルあたりの走りにも注目。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA