【ファンタジーステークス 2018 予想オッズ】 | 本気競馬

【ファンタジーステークス 2018 予想オッズ】

odds_ss

ファンタジーステークス2018 [出走予定馬短評]

関西圏では最初の2歳重賞となるファンタジーステークス。芝1400mという距離設定から翌年のクラシックと関連性が高いとはいえないデータが残っているが、アストンマーチャンやベルカントなど後の名スプリンターを輩出している見逃せないレース。オッズは、グランアレグリアと差のない競馬をしたダノンファンタジーや良血レーヴドカナロアあたりに多くの支持が集まってきそう。

ファンタジーステークス2018 予想オッズ/ダノンファンタジー(2.6倍)

6月の新馬戦では、東京マイル1:33.9の好タイムで走破するも2着惜敗。先着されたグランアレグリアはサウジアラビアRC(G3)も楽勝しており、単に相手が悪かっただけの印象。その実力通り、続く未勝利戦では余力残しで完勝。1週前調教もCWで好時計を出しており、中間の調整過程も順調そのもの。2歳戦に強い中内田厩舎なのも魅力で、重賞を勝てる能力は十分に備えている。オッズは、2倍台が予想される。

ファンタジーステークス2018 予想オッズ/レーヴドカナロア(3.5倍)

札幌でのデビュー戦は、勝負所から抜群の加速力でポジションをあげて鮮やかな差しきり勝ち。負かした3・6着馬も、次走をかなり強い内容で勝ちあがっておりレースレベルの高さは証明済み。すべての産駒がOP馬になっている名牝レーヴドスカー産駒で、血統的にも伸びしろ十分。余力残しで調整された新馬戦からかなりの上積みがありそうで、重賞でも好走が期待できる。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

ファンタジーステークス2018 予想オッズ/レッドベレーザ(6.7倍)

フルゲートとなった新馬戦では、中団でしっかり折り合い脚を溜め、直線で鋭く抜けだす完勝劇。今回のメンバーで唯一、京都内回りで勝ちあがっており舞台適性に不安がないのは心強い。今週から来日予定のCデムーロ騎手は、昨年このレースで5番人気ベルーガを勝利に導いた頼もしい鞍上で同一重賞連覇なるかも要注目。オッズは、5倍から8倍台が予想される。

ファンタジーステークス2018 [狙い目となる穴馬は?]

ベルスールは、新馬戦で好位先行策から直線余力残しで後続を3馬身半突き放す快勝。このレースで手綱を取った田辺騎手が、継続騎乗のため土曜京都に参戦するのも期待の表れ。スウェプトオーヴァーボード産駒で本質的にはスプリント向きの血統背景だが、平坦京都の1400mなら持ち前のスピードと先行力で直線しぶとく上位争いに絡む場面もありそう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA