【京王杯2歳ステークス 2018 予想オッズ】 | 本気競馬

【京王杯2歳ステークス 2018 予想オッズ】

odds_s

京王杯2歳ステークス2018 [出走予定馬短評]

朝日杯FS(G1)への重要なステップレースに位置づけられる京王杯2歳ステークス。毎年スプリントからマイル路線のG1を目指す若きスピード自慢が集結する注目の1戦。今年はアウィルアウェイを筆頭に、既に重賞やOPで好走実績のある出走馬が複数登録しており、少数精鋭のハイレベルなメンバーが揃っている。

京王杯2歳ステークス2018 予想オッズ/アウィルアウェイ(2.4倍)

新馬戦&ダリア賞(OP)と圧巻の走りで連勝を飾っている素質馬。いずれのレースもスタートで後手を踏んだが、直線抜群の手応えであっさり先頭を捕える楽勝。1週前調教でも格上古馬を馬なりで突き放す俊敏な動きを見せており、3連勝に向けて視界良好。新種牡馬ジャスタウェイ産駒の出世頭として無敗でG1の舞台に立てるか期待が集まる。オッズは、2倍台が予想される。

京王杯2歳ステークス2018 予想オッズ/ファンタジスト(3.6倍)

前走・小倉2歳S(G3)は、すんなり道中3番手の絶好位につけると、直線でも鋭い脚を使い先行押しきり勝ち。ゲートセンスが早く立ち回りが上手いのは、この時期の2歳戦で大きな武器。前走から間隔はあいたが、中間は坂路でしっかり乗りこまれ好タイムを連発しており、調整面は万全。重賞連勝で短距離路線の中心的存在になれるか要注目。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

京王杯2歳ステークス2018 予想オッズ/アスターペガサス(5.6倍)

前走・函館2歳S(G3)では、前有利の展開で4角9番手の苦しい位置取りから、直線で1頭際立った末脚で豪快な差しきり勝ち。洋芝1200mで連勝しているだけに馬場替わりと距離延長は未知数だが、早熟性と完成度の高さなら他馬を1歩リードしており対応可能なはず。函館2歳からのローテはこのレースと相性が良いデータも見逃せない。オッズは、4倍から7倍が予想される。

京王杯2歳ステークス2018 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はシングルアップ。前走・小倉2歳S(G3)では、出脚がつかず最後方からの苦しい競馬。道中のポジション取りに脚を使ってしまい、6着敗退も評価を落とす内容ではない。もともと跳びが大きく器用さがないだけに、広々と走れる東京替わりは大歓迎。新馬戦を1400mで勝っているように距離不安もなく、スタートさえ決めれば上位争いに加わる能力はある。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA