【ファンタジーステークス 2018 出走予定馬】 | 本気競馬

【ファンタジーステークス 2018 出走予定馬】

syussouyoteiba

2018/11/3開催「ファンタジーステークス(G2)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

ファンタジーステークス2018 [1週前出走予定馬]

  • ダノンファンタジー/牝2/中内田厩舎・栗東
  • ベルスール/牝2/今野厩舎・栗東
  • ラブミーファイン/牝2/田所秀厩舎・栗東
  • レッドベレーザ/牝2/石坂正厩舎・栗東

■2018/10/23現在

ファンタジーステークス2018 [注目馬考察]

ファンタジーステークス出走予定馬/ダノンファンタジー

前走はラスト3F(11.6-11.3-11.8)の流れを、持ったままで抜け出しての完勝。馬体増にも好感で、確かな成長を示した一戦と言えよう。初戦は完敗の2着だったが、勝ったグランアレグリアは続くサウジアラビアロイヤルCも楽勝した逸材。相手が悪かっただけで、この馬も2歳馬としては破格の時計(1分33秒9)をマークしていただけに、成長次第では逆転も可能。ここは打倒グランに向けて、落とせない一戦となる。

ファンタジーステークス出走予定馬/ラブミーファイン

ローテに一貫性が見られないが、札幌2歳Sは体を減らして434キロ。捌きに硬さも見られただけに、状態面が今ひとつだったのだろう。とはいえ、やはり函館2歳S2着の実績は軽くは扱えないところ。しっかりと立て直してスピードを生かせるこの舞台なら。

ファンタジーステークス出走予定馬/ベルスール

新馬→新潟2歳S連勝のヴゼットジョリーを姉に持つ良血馬。父がローエングリンの姉に対して、こちらはよりスピード色が濃いスウェプトオーヴァーボードに変わったが、仕上がりが早く平坦ベストという点は同じ。京都1400mなら能力減はなく、こちらも姉に続きたい。

ファンタジーステークス2018[今後の動向]

サウジアラビアロイヤルCを楽勝したグランアレグリアが頭ふたつは抜け出している感じだが、新馬2着だったダノンファンタジーも同等の好素材。勝って挑戦状を叩きつけたい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA