【京王杯2歳ステークス 2018 出走予定馬】 | 本気競馬

【京王杯2歳ステークス 2018 出走予定馬】

syussouyoteiba

2018/11/3開催「京王杯2歳ステークス(G2)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

京王杯2歳ステークス2018 [1週前出走予定馬]

  • アウィルアウェイ/牝2/高野厩舎・栗東
  • アスターペガサス/牡2/中竹厩舎・栗東
  • カルリーノ/牡2/高橋裕厩舎・美浦
  • シングルアップ/牡2/寺島厩舎・栗東
  • ハッピーアワー/牡2/武幸厩舎・栗東
  • ファンタジスト/牡2/梅田智厩舎・栗東

■2018/10/23現在

京王杯2歳ステークス2018 [注目馬考察]

京王杯2歳ステークス出走予定馬/アウィルアウェイ

新馬戦同様、前走のダリア賞もスタートは今ひとつだったが、直線へ向くと一気に加速。上がり33秒4の末脚を繰り出し、最後は流す余裕もあった。これでゲートが決まるようになれば、鬼に金棒と言うわけだが、少なくとも新馬戦よりはマシだったところを見ると、今回はもっと綺麗に出る可能性もある。ファンタジーSではなく、こちらを選んだのはゆったり走れる東京コースを狙ったからこそ。3連勝で大舞台へ。

京王杯2歳ステークス出走予定馬/アスターペガサス

アオり気味のスタートで、道中も少しスムーズさを欠く走り。それでも最後は先行集団をひと飲みにした前走の函館2歳Sは、着差以上の強さを感じさせるもの。父ジャイアンツコーズウェイとダート色が濃く、今回は時計勝負の東京コース克服がカギにはなるが、末脚を生かせる長い直線は大歓迎。当然、距離延長も◎。

京王杯2歳ステークス出走予定馬/ファンタジスト

前走の小倉2歳Sの勝因は、綺麗な競馬ができたこと。キャリアが浅く、チグハグな競馬になった馬が多かった中、この馬だけはすんなり先行しての押し切りだった。問題は時計が平凡だった点で、今回は時計短縮がポイントとなる。

京王杯2歳ステークス2018[今後の動向]

グランプリボスやラブリーデイ、レーヌミノルの名前もある一戦だが、どちらかと言えば先に繋がらない傾向。仕上がりの早さが勝負の分かれ目になる。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA