【アルテミスステークス 2018 予想オッズ】 | 本気競馬

【アルテミスステークス 2018 予想オッズ】

odds_dd

アルテミスステークス2018 [出走予定馬短評]

2012年に牝馬限定重賞として創設され、今年で7回目を迎えるアルテミスステークス。東京芝1600mという底力が求められる舞台設定のため、近年の連対馬にラッキーライラック・リスグラシュー・メジャーエンブレム・レッツゴードンキなど、G1での活躍馬を多数輩出している出世レース。今年の中心は唯一無敗の連勝をしているグレイシアだが、他にも素質馬が数多く揃っており上位拮抗の混戦ムードとなっている

アルテミスステークス2018 予想オッズ/グレイシア(2.5倍)

初戦は、馬なりのまま逃げて後続に6馬身差をつける楽勝劇。続くアスター賞では、中山で4角最後方から豪快な直線一気で差しきり勝ち。全く異なる競馬で連勝を飾る高いレースセンスをみせており、まだまだ伸びしろを感じさせる好素材。無傷の3連勝で重賞初制覇を飾り、暮れの2歳G1の主役候補に躍り出るか期待が集まる。オッズは、2倍から3倍台が予想される。

アルテミスステークス2018 予想オッズ/シェーングランツ(5.4倍)

新馬戦では勝負所での反応が鈍く5着に敗れるも、前走・未勝利戦では抜群の手応えで4角を迎え、そのまま後続に5馬身差をつける圧勝で大きな変わり身をみせた。前走後は早めに目標をここに定め、中間も坂路で20本以上の乗り込みをしており調整は万全。ソウルスターリングの半妹という良血馬で、姉に続き2歳G1制覇を成し遂げるか要注目。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

アルテミスステークス2018 予想オッズ/ミディオーサ(5.9倍)

新馬戦は、出脚がつかずメンバー唯一3F33秒台の末脚で追い込むも2着惜敗。未勝利戦では、一転して抜群のスタートをきり、直線でも余裕残しで後続を突き放す快勝劇。姉に2歳戦から活躍したミスエルテがいるように、血統的にも早い時期から能力を出せるタイプ。堀厩舎の期待馬にモレイラ騎手が騎乗と人気を集める要素も揃っており、オッズは4倍から6倍台が予想される。

アルテミスステークス2018 [狙い目となる穴馬は?]

アズマヘリテージは、前走・小倉2歳S(G3)のスタートで後手を踏むも、直線では内から鋭く伸びて2着善戦。重賞でも好走できており、1勝馬中心の相手関係なら実績上位。父トーセンジョーダンが天皇賞秋を制しているように、血統的にも東京コースに強いトニービン系。小倉デビューの短距離馬扱いで軽視されるようなら、東京替わりで積極的に狙ってみたい存在。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA