【富士ステークス 2018 予想】 | 本気競馬

【富士ステークス 2018 予想】

yosou_grade

富士ステークス2018[レース予想]

デビュー以来、一度もハナを譲ったことがないマルターズアポジーだが、ここはウインガニオンも徹底先行を示唆。ペースが吊り上る可能性もある。好位にウインブライト、エアスピネル、レッドアヴァンセ、ロジクライ。ジャンダルム、クルーガー、ヒーズインラブ、ペルシアンナイトが中団を追走し、後方からデンコウアンジュ、ハクサンルドルフ、ワントゥワン。差し~追い込み勢にとっても、不満のない流れ。

富士ステークス2018 予想【本命◎ ウインブライト】

前走の大阪杯(GI)は相手が強かったことに加えて、初めての遠征競馬でマイナス6キロ。仕方のない面もあった。2走前の中山記念(GⅡ)では、GI馬アエロリットを撃破。その比較からも、GⅢなら当然力は一枚上。2歳ひいらぎ賞以来となる1600mだが、母サマーエタニティは芝1200~1400mで3勝を挙げた快速馬。血統的にも、むしろ合う可能性が大きい。

富士ステークス2018 予想【対抗○ レッドアヴァンセ】

兄4頭(リディル・クラレント・レッドアリオン・サトノルパン)で重賞11勝。弟レッドヴェイロンもNHKマイルC3着と将来有望だが、母エリモピクシーのこれまでの活躍馬はすべて牡馬だったが、ようやく牝馬にも活躍馬が出てきた。それがこの馬。前走のヴィクトリアマイルでは、タイム差なしの3着と好走。再度同じ舞台なら。

富士ステークス2018 予想【単穴▲ ジャンダルム】

ホープフルステークス2着、弥生賞3着とこの血統にしては距離の融通が利くタイプだが、古馬が相手となるとやはりベストパフォーマンスはこのあたり。デビュー2戦目ながらも、スパッと切れたデイリー杯2歳ステークス(GⅡ)が鮮やかな勝ちっぷり。調教の動きも抜群で、緒戦から好勝負。

富士ステークス2018 予想【特注☆ デンコウアンジュ】

これまで1番人気に推されたことがなく、初重賞制覇のアルテミスステークスが12番人気。記憶に新しいヴィクトリアマイル2着も11番人気と、とにかく意外性のある馬。5走前の東京新聞杯(GⅢ)でも0秒3差4着なら、牡馬相手も問題なし。久々をひと叩きして体調面も上向いている。

富士ステークス2018 [馬券考察]

  • 本命◎:④ウインブライト
  • 対抗○:⑭レッドアヴァンセ
  • 単穴▲:⑱ジャンダルム
  • 特注☆:③デンコウアンジュ

波乱指数【60】

ペルシアンナイト、エアスピネルなど次を見据えた馬が大半なら、GIではパンチ不足の馬でもチャンスがある一戦。波乱も十分。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番③④⑭⑱の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA