【アルテミスステークス 2018 出走予定馬】 | 本気競馬

【アルテミスステークス 2018 出走予定馬】

syussouyoteiba

2018/10/27開催「アルテミスステークス(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

アルテミスステークス2018 [1週前出走予定馬]

  • アズマヘリテージ/牝2/河内厩舎・栗東
  • ウインゼノビア/牝2/青木厩舎・美浦
  • グレイシア/牝2/栗田徹厩舎・美浦
  • トスアップ/牝2/池江寿厩舎・栗東
  • ドナアトラエンテ/牝2/国枝厩舎・美浦
  • ビーチサンバ/牝2/友道厩舎・栗東
  • ミディオーサ/牝2/堀厩舎・美浦
  • ミリオンドリームズ/牝2/藤沢和厩舎・美浦
  • レーヴドカナロア/牝2/斉藤崇厩舎・栗東

■2018/10/16現在

アルテミスステークス2018 [注目馬考察]

アルテミスステークス出走予定馬/ミディオーサ

半姉ミスエルテ(新馬→ファンタジーS連勝)同様に気性面の激しさはあるものの、レースに行けば優等生の競馬。前走は好位集団でピタリと折り合い、メンバー最速の上がり(34秒3)で各馬を一蹴。今後の飛躍を予感させる内容だった。東京1600m、新潟1600mと左回り1600mを続けて使えた点にも好感。重賞でも即好勝負。

アルテミスステークス出走予定馬/グレイシア

パドックから少しうるさい仕草を見せていたこともあり、アオリ気味のスタートに。新馬戦が逃げ切りだっただけに、苦しい競馬を強いられたが、手応えよく進出すると最後は2着馬とのマッチレース。競り落とした相手が続くサウジアラビアロイヤルCで4着と好走したドラウプニルなら、この馬もやはりかなりの器。脚質に幅を増した点も何より。

アルテミスステークス出走予定馬/アズマヘリテージ

前走の小倉2歳ステークスは、イン有利の馬場も味方となったが、ジックリと脚を溜める競馬で2着と好走。父は2011年の天皇賞・秋を制したトーセンジョーダン。トニービン系らしい息の長い末脚は、この馬にもしっかりと受け継がれている。東京1600mならさらに能力全開がある。

アルテミスステークス2018[今後の動向]

グランアレグリア、ダノンファンタジーと今年の2歳牝馬もかなりの粒ぞろい。ここはその2頭への挑戦権をかけた一戦になりそう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA