秋華賞2018追い切り診断/追い切り評価ベスト4を発表! | 本気競馬

秋華賞2018追い切り診断/追い切り評価ベスト4を発表!

oikiri4

アーモンドアイの牝馬3冠達成なるか?秋華賞の絶好調馬をチェック!

いよいよ秋華賞の発走時刻が近づいてきました。今年はなんといってもアーモンドアイの牝馬3冠達成なるかに注目が集まりますが、牝馬限定の1戦だけになんといってもその状態面はしっかりとチェックしておきたいところ。果たしてアーモンドアイの仕上がりいかに?そしてそのアーモンドアイを負かし得る絶好調の馬はいるのでしょうか?

調教評価 S 坂路1番時計をマークで好調間違いなし
アーモンドアイ 美浦坂路 49.7 37.0 24.7 12.5 馬なり 併せ併入
牝馬3冠のかかる1戦へオークスからのぶっつけ本番で臨むアーモンドアイ。9月下旬から乗り込み再開も終始馬なり調整となっており軽め。ただそれでも最終追い切りで自己ベスト更新。当日の坂路1番時計となる49.7をマークしたのだから育成でしっかりと乗り込んできたことは容易に想像できるところ。これだけの時計を出して調子が悪いわけはないといったところで、後は猛時計を出した反動がレースへいってあるか、そしてはじめてのなる坂路での最終追い切りで馬のリズムが崩れていないか。こんな心配が杞憂に終われば力を存分に発揮できるはずであり、牝馬3冠達成へ向けて視界は非常に良好といったところではないでしょうか。

調教評価 A 休み明けを一叩きで更に上昇
カンタービレ 栗東CW 83.9 66.9 51.3 37.3 12.0 馬なり

ローズステークスを快勝したカンタービレが休み明けを一叩きしてかなり反応が良化している動きを見せてきています。全体の時計を見るとさほど変わるところはないものの、ラスト4Fの時計は前走から大幅に詰めてきており、それだけ終いの切れを増していることを示したものであり、状態に関しては大一番へ向けて文句なしの状態にあると言えるのではないでしょうか。1番人気のアーモンドアイが後方から末脚を伸ばしてくるならばこの馬は持ち前の先行力で速めに抜け出して末脚を封じることができるかどうか。それこそコンビを組む武豊騎手の手腕に期待ということになるのではないでしょうか。

調教評価 A 終いの伸び抜群。あとは輸送克服だけ
ミッキーチャーム 栗東CW 82.5 66.7 51.3 37.4 11.3 馬なり
夏の北海道で3連勝して秋華賞へ駒を進めてきたミッキーチャーム。この秋華賞の台風の目となるかで注目を集めてきていますが、追い切りの動きはとにかく終いの伸びが圧巻。仕掛けられてからの反応は抜群でスピード感十分。ラスト1F11.3とかなり速い時計をマークしているように好調間違いなしを時計からも動きからも見てとれるところ。春のクラシックを戦ってきた馬との力関係はやってみないと解らない部分ではありますが、その未知の魅力にかけてみたい気もする絶好の動きといえそうです。後は3連勝が滞在競馬であっただけに当日輸送の競馬になってどうか。そのあたりは当日の気配や馬体重をしっかりとチェックしておく必要があるでしょう。

調教評価 A 休み明けを使って一変気配
オールフォーラヴ 栗東CW 97.0 65.9 51.4 37.5 12.2 馬なり
オークスは5番人気に支持されながら9着に敗退。秋初戦のローズSも9着という結果には終わりましたが、ローズS時は22kg増の馬体でやや余裕のある馬体。それがこの中間もしっかりと乗り込まれたことで馬体も締まった感があり、追い切りの動きも最終追い切りも軽快なラップを刻んで好調をアピールしてきましたが、1週前のCWで80.3 64.7 50.5 38.5 12.3という絶好の時計をマークして自己ベストタイムを更新。まさに秋華賞へ向けて一変気配が漂う1頭であると言えるのではないでしょうか。この馬の母もローズS10着から秋華賞5着と好走していますが、母以上の成績を残すことができるかにも注目してみたいところではあります。

その他では、人気になりそうなラッキーライラックはローズSを回避した影響も感じさせない好タイムを計時してはいるものの、絶好調時と比較するとまだ物足りなさもあるだけにB評価とまりとします。他ではトライアルでも好走しているサラキア・パイオニアバイオあたりは休み明けを1度使って状態をあげてきていることがうかがえる動きを見せているだけにB評価はつけておきたいところです。

秋華賞 追い切り /無料で見れる買い目情報アリ!

追い切りの動きを見る限り、今回の秋華賞はどの角度から結果を想定しても、激戦となる可能性は大。馬券的に的中を求めていくと、やはり直前まで出走馬の状態を細部まで把握し、最終的により精度の高い判断が要求されます。とはいえ、先日波乱に終わったスプリンターズステークスでもそうでしたが、一般的なメディアから発信される情報は、これまでの実績馬を大きくクローズアップする傾向が強いというのが現状。そういった偏重情報による「人気操作」「3連単2096.2倍」という結果を作り出していることに他なりません。

1番人気のファインニードルが勝利したにも関わらず、2.3着は2桁人気のラブカンプーとラインスピリットが突っ込んでの波乱ではありましたが、一般メディアや紙面はこれまでの実績を偏重して注目馬を紹介してばかり。当日の馬場状態が重馬場になったことも鑑みれば、追いきりの動きが絶好の人気薄の馬を狙うのは妙味となるのは必然で、結局3連単2000倍超えという高配当を生み出すにいたりました。一般メディアには結局、本当に好調でこのレースを勝負と参戦してくる馬の情報は皆無で、メディアはいい加減で無責任な報道が繰り返されていたことは明白。

もし…より高い精度で、カンタービレなどの好走を判断できていれば、「3連単2096.2倍的中」といった結果が難なく手にできたはず。一般メディアの「人気操作」の影響はかなり深刻と言えます。

この人気操作に振り回されることなく馬券を的中させるには、「多岐にわたる情報ルート」が必要となるのではないでしょうか?

今週も、その「多岐にわたる情報ルート」を駆使している、【無料コンテンツ満載】なサイトがあります。

『競馬劇場』というサイトですが、直近の実績で…
10/7(日)
東京11R 毎日王冠にて10万1700円獲得!
京都11R オパールSにて11万7880円獲得!

いずれも6点~48点以下の馬券点数で的中させている模様。自ら栗東・美浦トレセンに出向き、情報を入手しているようで「多岐にわたる情報ルート」をフル活用されているようです。無料コンテンツの精度も、そこで保たれている模様。

『競馬劇場』のHPはコチラ → https://bit.ly/2Lm21ne

今現在、「9000円分のポイントプレゼントキャンペーン実施中!」とのこと。実質、『無料』で入手できる買い目情報もあるようなので、追い切りの状況を確認しても尚、自身で答えを出し切れていない方は、匿名でgmail・Yahoo!メールなどでも登録できます。是非情報取得をおすすめします。

※フリーメールの際は迷惑メールフォルダにリターンメールが入ることが多いのでご確認をおすすめします。

牝馬3冠の最終戦として位置づけられる秋華賞。結果的に堅実な決着になったとしても、波乱の決着になったとしても、どちらに転がってもきっちり的中したい、儲かりたい、あわよくば帯封を手に入れたい。それを目指すべく、まだまだ参考にしたい情報が欲しているなら業界人とも精通している、より高い精度の無料情報を参考にするのも、一つの手段。なにしろ『無料』というのが、安心の一言。本気で的中したい人ならば、悩むだけ無駄でしょう。

無料で見れる買い目情報はコチラから
※フリーメールの際は迷惑メールフォルダにリターン メールが入ることが多いのでご確認をおすすめします。

秋華賞 2018 [馬券のポイント]

今年の秋華賞はアーモンドアイが3冠を狙う1戦ということでもかなりの票を集めて圧倒的な1番人気に支持されて、あとは相手選びの1戦ということになりそうです。ただ、まだ若い牝馬の1戦となるだけに思わぬ落とし穴がある可能性があるだけに仕上がり次第でどの馬にもチャンスはありそう。枠順ひとつ、スタートひとつで大きくレースも左右してきそうなところもあり、一発狙った穴馬の台頭の可能性も十分。ここは思い切っての穴馬狙いという手も十分にあり得るのではないでしょうか。

どのレースにも言えることですが、確信を持って狙える穴馬や激走馬がいなければ、迷いが生じる分買い目が膨らみ、たとえ的中したとしてもトリガミになる可能性は高くなる一方。どの馬を激走馬として狙うべきなのか?細かな部分をチェックした上で、「今回はくる」という確信を持って狙うべき馬を定める必要がありそうですね。

そういった細かい分析をできないといった方は、今回どうやって馬券を組み立てますか?一人で悶々と悩んでしまうなら、参考になる情報は確実に見ておいた方が良さそうですね。

keibajo_02

それでは今週はこの秋華賞で美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA