秋華賞2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想! | 本気競馬

秋華賞2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

jyusyodate_g1

第23回 秋華賞(G1) 2018

2018/10/14(日)京都競馬場で行われるのは、第23回秋華賞(芝2000m)。3歳牝馬クラシックの最終戦だが、今年は何と言ってもアーモンドアイの3冠達成なるかどうか。焦点はこの一点のみと言えそうだが、まずは過去10年の傾向を振り返っておきたい。

秋華賞 2018 データ分析予想

秋華賞 データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年の秋華賞における単勝人気別の成績を見てみると、1番人気が3勝4連対。決して高い信頼度を誇るわけではないが、勝ち馬10頭9頭が上位1~3番人気馬。08年11番人気1着のブラックエンブレムだけが例外で、1着候補は荒れない傾向にある。

単勝人気 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
単勝1番人気 3.1.2.4
単勝2番人気 2.2.1.5
単勝3番人気 4.1.0.5
単勝4番人気 0.2.1.7
単勝5番人気 0.1.1.8
単勝6番人気 0.1.1.8
単勝7~9番人気 0.2.2.26
単勝10番人気下 1.0.2.86

秋華賞 データ [払戻金別の傾向]

08年は馬連230倍、3連単は1000万を超えるの大波乱だったが、09年以降は比較的平穏な決着。荒れるとすれば、3着穴のパターン。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2008年 11-8-16人気 23080円 1869680円 10982020円
2009年 2-3-1人気 1340円 640円 4640円
2010年 1-6-2人気 1420円 3250円 12550円
2011年 2-7-1人気 3100円 1720円 12680円
2012年 1-2-6人気 250円 1990円 3660円
2013年 3-2-15人気 950円 50030円 233560円
2014年 3-1-4人気 630円 1940円 12790円
2015年 1-5-8人気 2790円 22790円 85610円
2016年 3-4-8人気 3550円 20940円 95520円
2017年 3-4-5人気 1510円 3180円 14760円

秋華賞 データ [ステップ別の傾向]

王道ステップはもちろんローズステークスだが、近年の活躍が目立つのが、紫苑ステークス組。重賞へ格上げされた16年から臨戦馬が2連覇中(16年1着ヴィブロス・17年1着ディアドラ)で、16年は2着馬パールコードも紫苑ステークス組。明らかに傾向が変わってきた。

ステップレース 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
ローズS 6.8.5.61
クイーンS 1.0.1.6
紫苑S 2.1.0.9
オークス 0.0.0.10
OP特別 1.0.0.33
1600万下 0.0.1.1
1000万下 0.1.0.18
500万下 0.0.1.5

秋華賞 データ [前走着順別の傾向]

6着以下からの一変は、08年1着ブラックエンブレムの1頭だけ。条件を問わず、前走5着までがボーダーラインに。

前走着順 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1着 3.4.3.38
2着 4.2.2.13
3着 0.2.2.14
4着 2.0.0.10
5着 0.2.0.8
6~9着 0.0.1.35
10着~ 1.0.2.30

秋華賞 データ [所属別の傾向]

関西馬が若干優勢といったところで、大きな隔たりはない。

所属 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
美浦 2.2.3.67
栗東 8.8.7.82

秋華賞 データ [キャリア別の傾向]

キャリア10戦以上での勝利は、17年1着のディアドラだけ(秋華賞が14戦目)。中心は、5~8戦目の馬。

キャリア 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
2~3戦 0.0.0.3
4戦 0.1.1.4
5戦 2.1.0.14
6戦 2.1.1.12
7戦 1.3.2.26
8戦 4.2.3.16
9戦 0.1.3.31
10戦~ 1.1.0.43

秋華賞 データ [種牡馬別の傾向]

種牡馬別では、やはりデイープンインパクト産駒の独壇場。今年も大挙出走となるだけに、この傾向は崩れないか。その他では、昨年1着ディアドラ、3着モズカッチャンを送ったハービンジャー産駒に注目。昨秋は京都のGIを総ナメ(秋華賞・エリザベス女王杯・マイルチャンピオンシップ)しただけに、血統面から入るならコレ。

種牡馬 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
ディープインパクト 4.2.0.18
マンハッタンカフェ 1.1.0.4
ハービンジャー 1.0.1.0
ハーツクライ 0.3.0.5
ヴィクトワールピサ 0.1.0.1

秋華賞 データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

コーナー4つの内回りコースなら、当然逃げ~先行馬に目に行くが、1枠は【0.4.1.15】と勝ち馬なし。むしろ外枠の成績が良く、7~8枠から計5頭の勝ち馬。迷えば外枠注目。脚質別では、差し馬が9勝と圧倒的。逃げ、追い込みなど極端な形は厳しい傾向。

枠番別の傾向

枠番 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1枠 0.4.1.15
2枠 2.2.3.13
3枠 2.0.1.17
4枠 1.1.0.18
5枠 0.2.0.18
6枠 0.1.2.17
7枠 3.0.3.23
8枠 2.0.0.28

馬番別の傾向

馬番 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1番 0.4.0.6
2番 0.0.1.9
3番 0.1.1.8
4番 2.1.2.5
5番 1.0.0.9
6番 1.0.1.8
7番 1.1.0.8
8番 0.0.0.10
9番 0.1.0.9
10番 0.1.0.9
11番 0.0.0.10
12番 0.1.2.7
13番 0.0.1.8
14番 2.0.0.8
15番 1.0.2.7
16番 1.0.0.9
17番 0.0.0.10
18番 1.0.0.9

脚質別の傾向

脚質 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
逃げ 0.1.1.9
先行 1.1.3.28
差し 9.5.6.62
追込 0.3.0.50

秋華賞 2018 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→1~3番人気から勝ち馬9頭。1着候補は荒れない傾向。

ステップ別の傾向から
→王道はローズSだが、近年の傾向からは紫苑S組が強い。

種牡馬別の傾向から
→昨年1・3着馬を輩出した、ハービンジャー産駒に注目。

前走着順別の傾向から
→条件を問わず、前走5着までがボーダーライン。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/カンタービレ/牝3

王道ステップのローズS勝ちのディープ産駒。

注目馬②/ランドネ/牝3

上位2頭が不在なら、3着馬のこの馬に出番。今年も紫苑S組。

注目穴馬/カレンシリエージョ/牝3

今年も注目ハービンジャー産駒。紫苑Sステップにも好感。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA