【毎日王冠 2018 予想オッズ】 | 本気競馬

【毎日王冠 2018 予想オッズ】

odds_ss

毎日王冠2018 [出走予定馬短評]

毎年G1に匹敵する好メンバーが集まり、スーパーG2と評される毎日王冠。今年はマイルG1馬から菊花賞馬まで幅広い距離適性の馬が揃った多彩なメンバー構成。とはいえ、絶対な存在はおらず展開次第で多くの馬にチャンスがありそうな混戦模様。1番人気は鞍上人気も手伝いアエロリットが予想されるが、その他は支持が幅広く割れてきそうな雰囲気がある。

毎日王冠2018 予想オッズ/アエロリット(2.7倍)

今年は3戦未勝利ながら、中山記念(G2)2着や安田記念(G1)2着など牡馬一線級と互角以上の走りを繰り広げた。その内容は濃く、牝馬ながらマイル前後で現役トップクラスと評価できる実力馬。翌週の同舞台で行われる府中牝馬Sでなく、ここを秋初戦に選択したも同馬に対する期待の表れ。オッズは、2倍台が予想される。

毎日王冠2018 予想オッズ/サトノアーサー (4.9倍)

3歳時から毎日杯(G3)2着や神戸新聞杯(G2)3着などクラシック戦線でも善戦していた素質馬が、前走・エプソムC(G3)でようやく初重賞制覇。全成績【4.3.2.2】と抜群の安定感を誇っており、2度の着外もダービーと菊花賞のみ。複勝率100%を維持する2000m以下なら、強敵相手でも凡走する可能性は低く、多くの支持を集めてきそう。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

毎日王冠2018 予想オッズ/ケイアイノーテック(6.2倍)

前走・NHKマイルカップ(G1)では、4角15番手から鮮やかな直線一気を決めて鞍上と共に初G1制覇。最低着順4着という堅実な成績が示すように、どんな展開や位置取りからでも末脚不発がないのは頼もしい限り。今回は初古馬対戦と距離延長がポイントになるが、相手なりに走れる対応力のある馬なので杞憂に終わる可能性も高い。オッズは、5倍から8倍台が予想される。

毎日王冠2018 [狙い目となる穴馬は?]

キセキは、3歳秋にG1を勝った後、3戦して掲示板にも載れないもどかしい競馬が続いている状態。菊花賞馬ゆえに長距離馬のイメージが付きまとうが、毎日杯3着など2000m前後では【3.0.2.1】と凡走はなく中距離適性も高い。久々の距離短縮と鞍上変更が刺激となり、強い菊花賞馬の復活なるか注目が集まる。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA