【秋華賞 2018 出走予定馬】 | 本気競馬

【秋華賞 2018 出走予定馬】

syussouyoteiba

2018/10/14開催「秋華賞(G1)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

秋華賞 2018 [1週前出走予定馬]

  • アーモンドアイ/牝3/国枝厩舎・美浦
  • ウラヌスチャーム/牝3/斎藤誠厩舎・美浦
  • オスカールビー/牝3/矢作厩舎・栗東
  • オールフォーラヴ/牝3/中内田厩舎・栗東
  • カレンシリエージョ/牝3/鈴木孝厩舎・栗東
  • カンタービレ/牝3/中竹厩舎・栗東
  • ゴージャスランチ/牝3/鹿戸雄厩舎・美浦
  • サトノガーネット/牝3/矢作厩舎・栗東
  • サヤカチャン/牝3/田所秀厩舎・栗東
  • サラキア/牝3/池添学厩舎・栗東
  • サラス/牝3/西村厩舎・栗東
  • スカーレットカラー/牝3/高橋亮厩舎・栗東
  • ダンサール/牝3/須貝厩舎・栗東
  • トーセンブレス/牝3/加藤征厩舎・美浦
  • パイオニアバイオ/牝3/牧厩舎・美浦
  • ハーレムライン/牝3/田中清厩舎・美浦
  • フィニフティ/牝3/藤原英厩舎・栗東
  • プリモシーン/牝3/木村厩舎・美浦
  • ミッキーチャーム/牝3/中内田厩舎・栗東
  • ラッキーライラック/牝3/松永幹厩舎・栗東
  • ラテュロス/牝3/高野厩舎・栗東

■2018/10/2現在

※サトノワルキューレは出走を回避しました。

秋華賞 2018 [注目馬考察]

秋華賞 出走予定馬/アーモンドアイ

2012年ジェンティルドンナ以来、そして管理する国枝調教師にとっては10年アパパネに次ぐ3冠牝馬の期待がかかる一戦。桜花賞をほぼ最後方からノーステッキで楽勝。距離が不安視されたオークスでは、そんな声を嘲笑うかのような好位抜け出しと完璧な競馬。久々は苦にしないし、関西への長距離輸送も慣れたもの。先行有利の京都内回りでも、この馬にはまったく関係なしだろう。

秋華賞 出走予定馬/サラキア

前走のローズステークスは、急速に馬場が乾き、内を通った馬が圧倒的有利な馬場。加えて1000m通過が59秒9と緩い流れだっただけに、中団から差して2着は価値がある。課題のゲートも一戦ごとに上達してきており、この大一番で反則とも言えるモレイラ騎手への手替わり。逆転一番手はこの馬か。

秋華賞 出走予定馬/ゴージャスランチ

上手く自分の形に持ち込めた前走のローズステークスだが、ペースを落としたところでカンタービレ=ルメールにマークされる厳しい展開。最後の直線でも前をカットされてしまい、完全に脚を余しての4着だった。それでも一線級相手に通用の力は証明。先行力が生きる京都内回りなら、チャンスがある。

秋華賞 2018 [今後の動向]

何と言っても注目は、アーモンドアイの3冠達成なるかどうか。その他もかなりハイレベルだが、今年は運が悪かったとしか言えない印象もある。勝ちっぷり焦点。

コメント

  1. 匿名 より:

    マエコー馬主スカーレットおカラ〜?!こちらはマエコーから謝罪された側であり被害者です。彼が責任を取っていない限り一歩も前進することはできません。大切な人生と有意義な時間は崩されました。せめて自身と娘がバッシングされ無いようにすること。御約束で御座います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA