【府中牝馬ステークス 2018 出走予定馬】 | 本気競馬

【府中牝馬ステークス 2018 出走予定馬】

syussouyoteiba

2018/10/13開催「府中牝馬ステークス(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

府中牝馬ステークス 2018 [1週前出走予定馬]

  • アドマイヤリード/牝5/須貝厩舎・栗東
  • アンドリエッテ/牝6/牧田厩舎・栗東
  • キンショーユキヒメ/牝5/中村厩舎・栗東
  • クロコスミア/牝5/西浦厩舎・栗東
  • ジュールポレール/牝5/西園厩舎・栗東
  • ソウルスターリング/牝4/藤沢和厩舎・美浦
  • ディアドラ/牝4/橋田厩舎・栗東
  • デンコウアンジュ/牝5/荒川厩舎・栗東
  • フロンテアクイーン/牝5/国枝厩舎・美浦
  • ミスパンテール/牝4/昆厩舎・栗東
  • モズカッチャン/牝4/鮫島厩舎・栗東
  • リスグラシュー/牝4/矢作厩舎・栗東

■2018/10/2現在

府中牝馬ステークス 2018  [注目馬考察]

府中牝馬ステークス 出走予定馬/ディアドラ

ドバイターフ3着がフロックではないことを示した前走。1000m通過59秒1とペースが流れたとはいえ、ラスト3F11.8-11.3-11.5の瞬発力勝負を悠々と差し切ってしまったのだから、これはもう鮮やかのひと言。3歳時も8月の条件戦快勝から3連勝でGI制覇。この時季に強いタイプでもあり、今年もここから快進撃となりそう。

府中牝馬ステークス 出走予定馬/モズカッチャン

前走の札幌記念は、強豪牡馬相手に「ハナ」「アタマ」差の3着。デムーロ騎手のコース取りが絶妙だったとはいえ、終い一本でここまで差を詰めてきたのなら上々の内容。元より叩き良化型。当然、ひと叩きの効果大きく、ここから調子の下降はまずあり得ない。東京コースもフローラS快勝、オークス2着の舞台。

府中牝馬ステークス 出走予定馬/クロコスミア

昨年は上手く自分のペースに持ち込んでの逃げ切りだったが、今年もそう競り掛けてくる馬が見当たらない顔ぶれ。これなら再度、自分の形に持ち込めそうだし、久々をひと叩きした効果も十分。昨年のエリザベス女王杯では、モズカッチャン、ミッキークイーンの間を割っての2着と好走。牝馬同士ならいつでもチャンスがある。

府中牝馬ステークス 2018 [今後の動向]

ディアデラ、モズカッチャン、リスグラシュー、ジュールポレールと、GIさながらの好メンバー。付け入る隙があるとすれば、GI云々ではないここ目標の馬か。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA