【日本テレビ盃 2018 予想】 | 本気競馬

【日本テレビ盃 2018 予想】

yosou_chihou

2018 日本テレビ盃 [レース予想]

数々の名馬が激戦を繰り広げたこの日本テレビ盃であるが、今年も昨年の1~2着馬が揃って参戦してきた。その勝ち馬アポロケンタッキーにはモレイラ騎手が乗ることで注目を集めそうだが、それよりも展開面で注目なのが初参戦のテイエムジンソク。最内1枠1番を引きあて、更に目立った同型もおらず、左回りの中距離戦なら逃げ切りも考えられる。昨年は差し決着だが今年は果たして。

日本テレビ盃 予想【◎テイエムジンソク】

本命はテイエムジンソク。同馬は地方競馬場自体が前走初経験だったが、大井の2000mはあまり向いているように思えなかった。今回は回りの違う船橋競馬場となるが、中京ダート1800mの東海ステークスの勝ち馬で、同型のいない今回は勝機は十分にあると見る。逃げて行く分的になることは避けられない宿命ではあるが、乗り慣れた古川騎手とのコンビなら不安は少ない。久々も狙い目だ。

日本テレビ盃 予想【○アポロケンタッキー】

対抗はアポロケンタッキー。同馬は東京大賞典を制した実力の持ち主だが、大井の2000m戦ではこのところ苦戦傾向がある。今年も11着に敗れた帝王賞からの参戦で、臨戦過程としては前年と似通った要素がある。大型馬でありモレイラ騎手がどのように力を引き出すか楽しみで、昨年の強い姿を期待するのに相応しい鞍上。後門の狼として活躍できると見た。

日本テレビ盃 予想【▲ケイティブレイブ】

3番手はケイティブレイブ。帝王賞は2着だったが勝ち馬とはコンマ1秒差で、さすがの走りを見せた同馬の秋初戦が今回だ。58kgのハンデを背負って強力メンバーと相対するが、馬体の充実が示すとおりに安定感ある走りをしている。今回は立ち回りが勝敗の鍵を握りそうなので、好位で運べる同馬の操縦性がより生きてくるだろう。復帰した福永騎手に勝利をプレゼントできるか。

日本テレビ盃 予想【△ヒガシウィルウィン】

最後はヒガシウィルウィン。同馬は帝王賞で5着と一線級の力を見せたが、地元船橋の一戦では中央馬相手でも引くに引けない。夏場の前走でも強敵のバルダッサーレを抑えて勝利し、59kgのハンデさえも見事克服して見せた。森泰斗騎手も信頼の相棒で大崩れは考えにくく、4歳という年齢からも上昇度込みで買っていきたい。使われている強みを存分に生かしたい。

2018 日本テレビ盃 [馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで、◎~△の計6点で勝負! 日本テレビ盃は10月3日、船橋競馬第11レース、20時05分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA