スプリンターズステークス2018追い切り診断/追い切り評価ベスト4を発表! | 本気競馬

スプリンターズステークス2018追い切り診断/追い切り評価ベスト4を発表!

oikiri2_1最強スプリンターの称号を手にするのは絶好調のこの馬!
新旧スプリントG1ホース3頭が顔を揃える今年のスプリンターズステークス。各馬が最終追い切りを追えてレースへの態勢を整えてきていますが、果たして今年のスプリント王に名乗りをあげるのはどの馬か?レッドファルクスの3連覇か、ファインニードルの春秋スプリントG1連勝かそれとも新たなスプリント王者誕生なるか、出走馬の状態をしっかりとチェックして馬券予想で買うべき馬をピックアップしておきましょう。

調教評価 A G1制覇へ渾身の仕上げ
ナックビーナス 美浦南W 67.5 51.1 36.9 12.4 馬なり
いつも通りのコースでの調整をしっかりとこなしてきたナックビーナスは1週前、直前の追い切りとラスト4Fで51秒台を並べてこれまでにない活発な動き。オーバーワークということもなくこれはG1制覇へ向けての渾身の仕上げと見てよさそうなところ。この春の高松宮記念は3着、それまでも勝ちきれない競馬が続いていましたが、前走のキーンランドカップでまずは重賞初制覇を遂げて臨むG1スプリンターズSの鞍上は前走と同じマジックマン・モレイラ騎手ということならば名手の手腕がこの馬をタイトル獲得へ導くかどうかにも注目してみたいところではあります。それが可能な状態であることは間違いなさそうです。

調教評価 A 春秋G1連勝へ態勢整う
ファインニードル 栗東坂路 52.5 38.2 25.1 12.7 G前追う
セントウルステークスから中2週の競馬となるだけに調整は坂路で軽めといった感はありましたが最終追い切りは前半からラップを刻んでラスト追われても鋭い反応を示してフィニッシュ。仕上がり途上であった前走から確実に状態をアップさせてきていることを感じさせる動きを見せており、使った上積みはありそうなところ。高松宮記念に続くスプリントG1連勝に期待も高まるところではありますが、これまで勝つか大敗かの競馬となっている中山コースで果たして強い競馬を見せることができるのか注目してみたいところではあります。

調教評価 A 休み明けでも3連覇へ態勢整う
レッドファルクス 美浦南W 52.5 39.4 12.5 G前追う 併せ先着
安田記念以来の出走となるレッドファルクスですが、8月末から淡々と乗り込まれて最終追い切りでは戸崎騎手を背に仕掛けられてからラスト12.5と鋭い伸び脚で併せ馬にもきっちりと先着。久々を感じさせない動きを見せてスプリンターズS3連覇へ向けて態勢は整ったと見てよさそうなところ。戸崎騎手も絶賛の切れ味をレースでも発揮すればチャンス十分と見てよさそうなところですが、ここ数戦は出遅れが響いて結果が出ていないだけに、今回はいかにスタートを決めて流れに乗れるかどうかが鍵を握ってくるのではないでしょうか。

調教評価 A 動き絶好で昨年同様の一発狙う
ワンスインナムーン 美浦坂路 51.5 37.6 24.4 12.2 G前追う 併せ先着
昨年のスプリンターズSでも3着と好走しているワンスインナムーンですが、今年も昨年同様に前走の朱鷺ステークスを制してから状態を更に上げてきている感。最終追い切りは坂路で51.5と時計のかかる馬場をもろともせずに好タイムをマークしてラストの伸びも圧巻。状態だけならばまさに文句なしというところまで仕上がっていると言えそうです。逃げてこその馬ではあるだけに、ここも楽にハナに行ければという条件はついてきそうですが、それさえかなってしまえば昨年同様の激走のできる状態にあると言えそうです。

keibajo_02

それでは今週はこのスプリンターズステークスで美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA