スプリンターズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想! | 本気競馬

スプリンターズステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

jyusyodate_g1

第52回 スプリンターズステークス(G1) 2018

2018/9/30(日)中山競馬場で行われるのは、秋のGI第1弾・第52回スプリンターズステークス(芝1200m)。外国馬の参戦もあり、非常に力関係を読み解くことが難解な一戦。まずは、過去10年の傾向を振り返っていきたい。

スプリンターズステークス 2018 データ分析予想

スプリンターズステークス データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年のスプリンターズステークスにおける単勝人気別の成績を見てみると、1番人気は4勝5連対と今ひとつ。しかし、そのぶんを2番人気が6連対とカバー。1、2番人気がともに崩れたのは、10・11年の2回だけ。両方は消せない。

単勝人気 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
単勝1番人気 4.1.0.5
単勝2番人気 1.5.0.4
単勝3番人気 2.1.0.7
単勝4番人気 0.0.0.10
単勝5番人気 0.1.1.8
単勝6番人気 1.0.1.8
単勝7~9番人気 0.1.7.22
単勝10番人気下 2.1.1.66

スプリンターズステークス データ [払戻金別の傾向]

1、2番人気の善戦が多く、馬連万馬券は11年の1度だけ。しかし2桁人気馬の好走もあり、3連系は高配当が続出。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2008年 1-2-6人気 790円 1680円 5530円
2009年 6-2-8人気 2140円 11660円 66890円
2010年 10-3-7人気 9900円 50860円 358410円
2011年 3-9-7人気 13030円 25610円 212610円
2012年 2-1-9人気 510円 4300円 17540円
2013年 1-2-15人気 400円 13070円 28020円
2014年 13-2-5人気 7360円 19580円 190930円
2015年 1-11-9人気 5550円 23020円 106170円
2016年 3-2-9人気 4490円 42230円 180060円
2017年 1-5-7人気 1760円 7650円 31850円

スプリンターズステークス データ [ステップ別の傾向]

ステップ別では、前哨戦でもあるセントウルS組が4勝7連対と好成績。次いでキーンランドC組の5連対。いずれもサマースプリントシリーズを使われた組が好成績だが、近年目立つのは、春のGIからブッツケで臨む組。

ステップレース 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
セントウルS 4.3.3.53
キーンランドC 2.3.5.32
北九州記念 1.0.0.8
安田記念 1.1.0.6
CBC賞 1.0.0.1
函館スプリントS 0.1.0.4
ヴィクトリアマイル 0.1.0.0
高松宮記念 0.1.0.4
京王杯AH 0.0.1.3
OP特別 0.0.1.4
海外 1.0.0.8

スプリンターズステークス データ [前走着順別の傾向]

前走着順別では、前走1~4着が好成績。2桁着順からの巻き返しは、09年1着ローレルゲレイロ(14着)、10年1着ウルトラファンタジー(14着)、14年2着ストレイトガール(11着)、15年2着サクラゴスペル(17着)、17年2着レッツゴードンキ(11着)の計5頭。

前走着順 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1着 3.2.3.22
2着 2.1.2.16
3着 1.2.0.9
4着 1.1.2.10
5着 0.0.1.10
6~9着 1.0.2.36
10着下 2.3.0.26

スプリンターズステークス データ [年齢別の傾向]

5歳が最多の9連対。次いで4歳、6歳の順。3歳馬は、16年3着ソルヴェイグが唯一の好走例。信頼度はイマイチ。

年齢 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
3歳 0.0.1.10
4歳 3.2.5.16
5歳 3.6.3.35
6歳 3.0.1.32
7歳上 1.2.0.37

スプリンターズステークス データ [所属別の傾向]

関東・関西の差はほとんどなし。外国馬は、10年1着ウルトラファンタジーの1勝だけ。

所属 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
美浦 3.3.3.36
栗東 6.7.7.84
外国 1.0.0.10

スプリンターズステークス データ [性別の傾向]

連対率の比較では、やや牝馬が優勢だが、そう大きな差はなし。

性別 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
牡・セン 7.7.4.99
3.3.6.31

スプリンターズステークス データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

(新潟開催の14年は除く)枠の有利不利はさほどない印象だが、勝ち馬に限れば、6頭が5枠より外の枠。脚質別では、ハイペースになりやすいこともあり、差し馬が6勝11連対と活躍。

枠番別の傾向

枠番 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1枠 1.1.0.16
2枠 0.2.3.13
3枠 0.0.3.15
4枠 2.1.0.15
5枠 2.1.0.14
6枠 0.0.1.17
7枠 3.2.2.10
8枠 1.2.0.15

馬番別の傾向

馬番 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1番 0.0.0.9
2番 1.1.0.7
3番 0.1.2.6
4番 0.1.1.7
5番 0.0.1.8
6番 0.0.2.7
7番 1.1.0.7
8番 1.0.0.8
9番 0.1.0.8
10番 2.0.0.6
11番 0.0.0.9
12番 0.0.1.8
13番 2.0.1.5
14番 1.2.1.5
15番 0.2.0.7
16番 1.0.0.8

脚質別の傾向

脚質 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
逃げ 1.2.1.5
先行 2.2.3.25
差し 6.5.3.45
追込 0.0.2.40

スプリンターズステークス 2018 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

人気別の傾向から
→1番人気の信頼度は今ひとつだが、2番人気が6連対とカバー。ともに崩れるケースは少ない。

ステップレース別の傾向から
→セントウルS組が好成績で、サマースプリントシリーズを使ってきた馬に注目。

年齢別の傾向から
→4~6歳が各3勝ずつ。3歳馬は3着1回が最高着順と振るわない。

脚質別の傾向から
→ハイペースになりやすく、差し馬が好成績。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/ファインニードル/牡5

ステップ、年齢、脚質などすべての点で減点なし。軸不動。

注目馬②/ナックビーナス/牝5

性別の優劣はなく、サマースプリントシリーズ路線組。脚質も自在。

注目穴馬/レッドファルクス/牡7

記念好成績が目立つ、春のGIからのブッツケ組。復活も十分。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA