【シリウスステークス 2018 予想オッズ】 | 本気競馬

【シリウスステークス 2018 予想オッズ】

odds_d

シリウスステークス2018 [出走予定馬短評]

2007年より2000mにリニューアルされ、ダート中距離馬たちの秋始動戦に選ばれる伝統のハンデ重賞・シリウスステークス。近年の上位入線馬を見渡しても、アウォーディーやアポロケンタッキーがここをステップにG1制覇へつなげている。今年はグレイトパールが1番人気濃厚のメンバー構成。前走でダート初黒星となったが、巻き返しなるか期待が集まる。

シリウスステークス2018 予想オッズ/グレイトパール(2.4倍)

前走・平安ステークス(G3)では、断然の1番人気に支持されるも直線で伸びを欠き5着敗退。ダート転向後初黒星を喫するも、長期休養明け2戦目でかなり強引なレース運びだったことを考慮すれば、評価を落とす内容ではない。500万条件から6連勝と圧巻の走りを続けており、今後はダート中距離路線の主役が期待される実力馬。仕切り直しの1戦を勝利で飾り、故障からの完全復活をアピールしたいところ。オッズは、2倍台が予想される。

シリウスステークス2018 予想オッズ/サンライズソア(5.6倍)

前走・平安ステークス(G3)では、積極的にハナを奪うと直線でも後続を突き放す強い内容で快勝。これで逃げたときには2戦2勝、そのいずれも重賞勝ちで逃げ馬として脚質転換に成功している印象。OPレースで2度の大敗があるようにムラッ気のある難しいタイプの馬だが、再度すんなりハナをきれるようなら連勝を伸ばす可能性も十分にある。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

シリウスステークス2018 予想オッズ/オメガパフューム(6.5倍)

デビューから一貫してダート中距離を使われており、展開・コース・相手関係問わず馬券対象を外していない堅実さが持ち味。新馬戦からラスト3F最速タイムを連発しており、末脚の破壊力なら世代屈指。3歳馬として斤量面での恩恵もありそうなため、展開次第で重賞級の古馬相手を負かす場面があっても不思議ではない。オッズは、5倍から8倍台が予想される。

シリウスステークス2018 [狙い目となる穴馬は?]

ウェスタールンドは、ダート転向後2戦2勝。いづれも早めの動き出しから他馬を捻じ伏せる強いレース運びをしており、まだ底を見せていない。今回は相手関係が一気に強化されたうえに距離延長と課題は多いが、前走ではジャパンダートダービー(G1)3着実績のあるタガノディグオを子供扱いしており、重賞でも通用するポテンシャルは秘めている。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA