【オーバルスプリント 2018 予想】 | 本気競馬

【オーバルスプリント 2018 予想】

yosou_chihou

2018 テレ玉杯オーバルスプリント [レース予想]

夏場が去ったというのに時折、ゲリラ豪雨が降ることもあるが、天気予報ではなんとか良開催が望めそうなオーバルスプリント。中央からはオウケンビリーヴら重賞馬が参戦しており、相変わらず好メンバーでのレースが期待できそうだ。浦和の1400mはスタート直後が直線であり、マイルと比べても格段に実力が発揮しやすい舞台。スピードに勝るネロが行くのかウインムートが先行するか。最内のスアデラも含めて序盤は慌ただしくなりそうだ。

オーバルスプリント 予想【◎オウケンビリーヴ】

本命はオウケンビリーヴ。同馬は前走クラスターカップを見事快勝して見せたが、2走前の スパーキングレディーカップも2着と成長を示している。この2走前の鞍上はルメール騎手で挑んだのだが、前走では今回と同じ北村友一騎手で勝利した。この背景には距離短縮やハンデの影響もあるとは思うが、今回も53kgで外から前を見ながら行けるのが良い。無理に先行争いには加わらなくても番手が可能で、操縦性の面からも今回本命に相応しかろう。

オーバルスプリント 予想【○ネロ】

対抗はネロ。同馬はこれまで調子を落として浮かない日々も経験したが、7歳を迎えても元気で先行力も衰えていない。行きたい馬が多い今回は、あまり内より外目の枠で、前を見ながら進める方が良い展開が期待できるだろう。鞍上も4戦中で3勝している戸崎騎手で、1度の敗戦も千直だけならここは十分チャンスと言える。10か月振りの勝利も手が届くところにありそうだ。

オーバルスプリント 予想【▲ウインムート】

3番手はウインムート。このところ番手の競馬で安定している同馬であるが、前走は勝ったマテラスカイのスピードが速すぎた。不良馬場でこの馬のタイムも1分21秒1だが、これで敗戦を喫したことはそんなに痛手とならないだろう。血統的にも長く地方の統一ダート重賞でやれそうで、1400mの舞台もこの馬にとってベストの距離。内田騎手とのコンビがはまれば逆転もあると見ている。

オーバルスプリント 予想【△ドライヴナイト】

最後はドライヴナイト。530kg近い馬体を誇る大型馬の同馬だが、その豊富な筋肉量を見れば乾いたダートは合っていそうだ。3走前にすばるステークスでオープンを既に勝利しているが、続く天保山ステークスではウインムートの快速に逆転を許した。相手関係と実績比較から4番手評価となったが、先行馬が多いことに加え地方が合うかも試金石。ただ鞍上の藤岡祐介騎手とは3勝と好相性で、馬券対象としては外せない一頭と言える。

2018 テレ玉杯オーバルスプリント [馬券考察]

馬券は馬複&ワイド。流しで、◎→〇▲△の計6点で勝負!

【テレ玉杯オーバルスプリントは2018/9/24(月)、浦和競馬第11レース、16時25分発走予定】

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA