【オールカマー 2018 予想】 | 本気競馬

【オールカマー 2018 予想】

yosou_grade

オールカマー2018[レース予想]

同型不在でハナはマイネルミラノ。ダンビュライト、ミライヘノツバサ、ガンコが先行し、レイデオロ、アルアイン、エアアンセムが好位集団を形成。ゴールドアクター、マイネルフロスト、ブライトバローズが中団を追走し、後方からショウナンバッハ、ブラックバゴ。淡々とした流れに降雨の影響も踏まえれば、先行有利。

オールカマー2018 予想【本命◎ エアアンセム】

前走の函館記念(GⅢ)は、流れに沿った競馬ができたことが最大の勝因だが、屈腱炎や体質面の弱さから、トータル2年以上のブランクがあった馬。7歳とはいえ数を使っておらず、ようやく本格化ムードという印象もある。安定した先行力が生かせる中山コース、距離も2200mなら特に問題とはならないだろう。重賞連勝でGI戦線へ。

オールカマー2018 予想【対抗○ ガンコ】

前走の天皇賞・春(GI)は、レース序盤から行きたがる素振り。単純に距離が堪えたフシもあるが、使い詰めによる疲れも抜け切っていなかった印象も。中山2200mなら条件的に不満はなく、ステイゴールド系なら今の渋った馬場も(おそらく)大歓迎。ここは仕切り直しの一戦に。

オールカマー2018 予想【単穴▲ マイネルミラノ】

案外楽にハナが切れた前走の新潟記念(GⅢ)だが、前半1000m通過が59秒2。全盛期ならこのペースでも粘れたが、若干陰りが見えつつある現状では少し速く、直線の長い新潟外回りも合わなかった。中山2200mは年頭のAJCC(GⅡ)3着の舞台。再度56キロで同型不在なら、まだチャンスはある。

オールカマー2018 予想【特注☆ ブラックバゴ】

前走の函館記念(GⅢ)は鼻出血明けもあったが、後方から追い込むこの馬にとっては流れも最悪。ラストは無理をしておらず、ダメージを最小限に抑えられたことをプラスと捉えたい。中山コースでは、重賞でも差のない競馬。コース変わり好材料で改めて。

オールカマー2018 [馬券考察]

  • 本命◎:11エアアンセム
  • 対抗○:3ガンコ
  • 単穴▲:4マイネルミラノ
  • 特注☆:10ブラックバゴ

波乱指数【40】

この顔ぶれなら、ダービー馬の意地を見せなくてはいけないレイデオロ。波乱はなく、順当に収まりそう。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番3.4.10.11の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA