【オールカマー 2018 予想オッズ】 | 本気競馬

【オールカマー 2018 予想オッズ】

odds_s

オールカマー2018 [出走予定馬短評]

古馬中長距離路線の強豪が始動戦に選ぶことも多く、G1へのステップレースとして注目度の高いオールカマー。今年は強い4歳世代の皐月賞馬&ダービー馬が登録しており、例年以上に豪華なメンバー構成。この2頭を中心に、成長著しいガンコ、復活を目指すゴールドアクターなど伏兵候補も多数揃っており、見逃せない1戦となっている。

オールカマー2018 予想オッズ/レイデオロ(2.4倍)

京都記念(G2)で3着に敗れると、ドバイシーマクラシック(G1)でも4着と年明けから波に乗れていない印象。とはいえ、昨年のジャパンカップ(G1)でキタサンブラックを差し切った走りからも、現役トップクラスの能力があることに疑いの余地はない。前走後はここを目標にじっくり調整されており、1年ぶりの勝利なるか注目が集まる。オッズは、2倍台が予想される。

オールカマー2018 予想オッズ/アルアイン(3.7倍)

皐月賞をレースレコードで制して以降、善戦するも勝ちきれない歯がゆい競馬が続いている状態。前走・香港QE2世C(G1)では5着に敗れたが、国内戦2000m前後の距離はG1レース2戦を含み【2.2.1.0】と馬券対象を外したことのない得意距離。皐月賞馬として中山の中距離戦なら譲れない舞台設定で、1年半ぶりの復活勝利も期待できる。オッズは、3倍から4倍台が予想される。

オールカマー2018 予想オッズ/ダンビュライト(5.9倍)

昨年クラシック3冠を含み、参戦したG1レース7戦は全て善戦。どんなコース・展開・相手関係でも常に上位争いに加われる先行力と底力は侮れない。年明け初戦のAJCC(G2)では、道中2番手から直線余裕残しで後続を2馬身突き放す完勝劇で初重賞制覇。圧巻の強さを見せた中山2200mなら、G1ホース相手でも互角以上の走りが期待できる。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

オールカマー2018 [狙い目となる穴馬は?]

ミライヘノツバサは、約1年半ぶりの復帰戦となるが、中山は【4.2.2.1】で馬券外となったのは皐月賞のみ。中間もじっくり乗り込まれて調整されており、抜群の成績を残している得意舞台なら久々といえどノーマークにはできない。 マイネルフロストは、長期休養明けを2回使われて上昇ムード。ダービー3着を筆頭に重賞で幾多の好走歴がある古豪だけに、持ち前の先行力を活かせる展開になれば小回り中山で波乱を起こせる。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA